2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月28日 (土)

夏休み その8

おはようございます。despairsleepy
夜明けに外の様子をうかがうと、、、
おーーあーーおーーー
なにやら不気味な声。shock
なんだっけ?                   あ、アオバトだ。

今日は群馬県上野村の不二洞で鍾乳洞探検。
なんでも関東一の鍾乳洞のようです。
ただいまイベント中で、
1、洞窟内でコウモリを見つけると、お菓子プレゼント。<小学生以下
2、コウモリを写真に撮ると、温泉入浴無料券。
3、コウモリと一緒に写真を撮ると、まほーばキャンプ場コテージ利用無料券。
いやでも気合が入ります。happy02

入場料を払って入口まで、、、ずっと坂道、坂道、坂道、、、を上る。sad
ななふし
ナナフシを見つけて、少し元気が出て、オオムラサキを見て、少し元気が出たり。

やっと入り口。
扉を開けてはいると、コンクリのトンネルが続き、またも上り坂。

トンネル    

ひと汗かいてやっと鍾乳洞にたどり着くと、中はひんやり。confident
気持ちいいのはほんの一瞬。

鍾乳洞 鍾乳洞 鍾乳洞 中は見応え十分。

そして、鳴き声を頼りにコウモリを発見!!!!!
これで、1番はクリアでお菓子ゲット!good 子供だけね
そーっと近寄って撮影。
2番もクリア! お風呂がタダ~。(喜々)

コウモリ

次はガキンチョをそばに立たせて、、、、さすがに、片方はボケちゃうな。catface
まぁ、拡大表示すればコウモリも確認できる。
デジタルはなんて便利。

コウモリ

洞窟探検を終えて、受付にてコウモリの申告。
ガキンチョはお菓子とコウモリシール、大人は無料入浴券でホクホク。
コテージは我が家には不要なのでパス。confident

洞窟からの戻り道で、羽根の散乱を発見。
羽根の色からアオバトっぽい。
猛禽さんか四足か。

残骸  嫌いな方はクリックしちゃダメ

洞窟探検の次は旧黒沢邸にて当時の生活を偲びます。

旧黒澤邸 旧黒澤邸 旧黒澤邸 旧黒澤邸
大きな総2階の建物。
雨戸が1本のレールで何枚も走るヤツ。
勢いをつけて走らせると、レールから外れて雨戸が落ちるので注意しましょう。smile
#いや、実際に試さないでください。 経験値です。

あこがれ?の8畳間が続き部屋であります。
2階は一面板の間で作業部屋となり、養蚕や紙漉きの道具が陳列。
かなり興味深く見物。

その後、近くの川でまたも川遊び。
川面をよく見ると小さな魚がたくさん見えます。

川遊び

ガキンチョは程よく疲れ、アミティに戻り無料券が使える温泉へ。
後は帰るだけなのだが、最後の水場を求めて地図と睨めっこ。
しかし、名水百選の雄川堰は水汲み場がなく断念。
上信越道の吉井ICから高速に乗り帰宅。

1年ぶりの1週間の旅でした。
後片付けが大変だー。

2012年7月27日 (金)

夏休み その7

まるめろの駅にて朝食と移動準備。
まずは水の補給に、権現様の清水へ。
手持ちタンクをいっぱいにして先に進みます。

途中で滝の案内を見つけたので散策。
乙女の滝

なかなか良い滝でした。
乙女の滝
きれいな川を見て遊びたいと騒ぎ出すガキンチョ2名。
仕方ないので、降りられそうな場所を見つけて、しばしの川遊び。
水が冷たくて、実に気持ち良い。happy02

不二洞の駐車場に移動。
天空回廊なる橋があったので見学。
天空回廊

日も暮れて誰もいなくなったので花火。smile
花火花火

明日は鍾乳洞見学。
おやすみなさい。sleepy



2012年7月26日 (木)

夏休み その6

2000m弱の高所。
外は一面の雲海。
実にきれいな朝日なのだが、写真に撮るとなにかしっくりいかない。

早起きしたガキンチョ1号を連れて、近くの牛伏山まで登ってみた。
と言っても、木道が整備されて頂上までは30分。
眺望も素晴らしい。

クリックでパノラマ
朝のちょっとした散歩には良いようです。confident

駐車場より彫刻を一望。
クリックでパノラマ

上空はイワツバメだらけ。
今回の旅行で3回目の長玉を使用。<ツバメしか撮ってないなーcatface
イワツバメ イワツバメ

開館時間になったので中へ。
まずは親指。happy02   次はアミティと一緒に。smile
おやゆび おやゆび

フジテレビのエンディングに使われていた彫刻はこれ。
Pnt_3952 Pnt_3960 

ガキンチョ2号のパフォーマンスsign03と彫刻。
Pnt_3956

デジタルに起因しない天然モアレ。bleah
Pnt_3974

広い展示場なので、とても全部は回れず。
結構疲れて昼過ぎに駐車場へ戻る。

Pnt_3982

お土産を少し買って下山。
まるめろの駅ながと にて野菜を仕入れて、併設のお風呂へ。
アオバズクの声を聴きながら就寝。



2012年7月25日 (水)

夏休み その5

八島湿原の駐車場で朝を迎える。
湿原は花盛りでハイカーさん達がたくさん。think
そしてカメラおぢさんもたくさん。despair
そして小学生はもっともっとたくさん。gawk

小学校の林間学校定番地のようです。shock

湿原に出てみるものの、、、、湿原の木道は日陰もなく、日差しも強く。。。。

Pnt_3780

早々に退散。wobbly
いちごさんは山登りで楽しかった様子。

とっととお風呂に入って、次の目的地、美ヶ原に移動。
ひーひー言うアミティにむち打って登ります。
道の駅の看板を目当てに進み到着するが、道の駅っぽくない。。。。
でも、変な造形物いっぱいで楽しそう。smile

Pnt_3789 Pnt_3790

さっそく鳥用レンズで撮影。<初日のツバメ以来の出番
この道の駅は水が汲めるらしいので、20Lタンクに汲んで飲んでみるが、おいしくない。
普通に水道水。。。。gawk

日も落ちだして、雲が実に美しい。

Pnt_3803 Pnt_3809

美ヶ原高原美術館は、ある意味、あこがれの場所。
それはフジテレビの放送終了時に流れる映像を見ながら、行ってみたいなーーと思っていた。
#ちゃんねるえーーーいっ、ふじてれっびー♪

明日はいよいよそれが実現する。






2012年7月24日 (火)

夏休み その4

車山から霧ヶ峰へ。
ニッコウキスゲのお蔭で、どこも人々々々。wobbly
比較的空いている駐車場に止めて、高原を散策。

Pnt_3709
アサギマダラがヨツバヒヨドリから、せっせと毒を接種中。

Pnt_3727_28 Pnt_3726_35 Pnt_3725_50 Pnt_3724_70 Pnt_3723_105 Pnt_3722_200 Pnt_3721_300_2
高原から駐車場を撮影。
28-300の便利ズームで遊んでみる。
順番に、28mm、35mm、50mm、70mm、105mm、200mm、300mm。

Pnt_3728
朝霧とかで、ホオアカが良く止まっている木なので「ホオアカの木」と呼んでいたが、、、
実際の名前は「シシウド」だそうで。confident
その花には何故か虫がたくさん。
なので「虫のレストラン」なる二つ名をつけてみた。smile

Pnt_3753
ノビとうさんはエサ運びに忙しい。

Pnt_3767
こちらはノビかあさん。
便利ズームはとても便利だ。happy02

その後、お風呂難民となりあちこちウロウロ。
少し足を延ばして、黒曜の水にて給水をして、ようやく見つけた温泉で入浴。
八島湿原に戻ってきて、今日はここまで。sleepy




2012年7月23日 (月)

夏休み その3

入笠山の駐車場。
クロツグミの声が良く響きます。

双眼鏡片手にさっそく鳥を探しにウロウロとします。

Pnt_3602

梢になにやら発見。
とりあえずシャッターをきって、さてさて誰かな?
うーん。。。。
ワカラン。 confident 点々ぶつぶつ

Pnt_3621

葉っぱが多くてなかなかすっきり見られません。
キョッ、キョッと鳴く声が。
アカゲラ?と上空を仰ぐとシルエットが違う。
ならイカルか?と双眼鏡を向けると、、、ををっ!イカル親子ではないか。happy02 シメじゃないよ

いったん駐車場にもどって、今度は登山。
やや急な上りながら、あっという間に到着。

Pnt_3632

1950m程度だが、駐車場が1800m後半のため、少し上れば頂上。confident
それでも360度のパノラマで、頂上感はかなり高い。
雲の美しいこと。happy02
そういえば、その駐車場までの上りはアミティの限界近く。
1stのベタ踏みでもノロノロと上る始末。
止まるなーとハラハラしながら上ったワケで。coldsweats01 ボンゴは非力だわー

Pnt_3649 Pnt_3650

降りるのもあっという間。
駐車場わきのお花畑を経由して、そのまま入笠湿原へ。

Pnt_3677

なにやら見慣れた葉っぱを発見して、道中気にしながら進む。
ようやく花をつけているのを見つけると、やはりクリン草。gawk うーん
戸隠森林植物園でも気になった存在だが、自生しているとは思えない。
いずれは問題になるのかな。。。。gawk

Pnt_3678

子供たちも疲れが出てきて、湿原はさっくりとまわってお終い。
道中の小川?にオタマジャクシを発見。
疲れ気味のガキンチョも、これで元気100倍。
このようなものでも元気がでるガキンチョ。wink

Pnt_3681

入笠山を後にして、霧ヶ峰へ向かう。
途中の水場、大清水へ立ち寄り水汲み。

Pnt_3689

霧ヶ峰まで進む予定だったが、途中の車山の眺めがよかったので、ここで夕食&就寝。
あいにくの空模様のため夜空は真っ白。despair
フクロウでも鳴いてないかなと耳を澄ますが、何もなし。






2012年7月22日 (日)

夏休み その2

朝。
道の駅白州にて行動用の飲み水のみを汲んで、シャトレーゼへ。

シャトレーゼの工場見学は、今年の4月より予約制となり、事前にサイトより9:20の見学を予約。
工場の説明用ビデオを見て、案内係にしたがい駆け足で見学。
アイスの試食会場に9:50ごろの到着。
試食は10分間だけ。

以前のようにダラダラと試食しながらのライン見学はできなくなってしまった。catface

駐車場に戻ってくると、来たときにはいなかった大型バスがお隣に止まっていた。
Pnt_3554
アミティ後方のあたりにツバメがひっきりなしに出入りしている。

その軒先の内側を覗いてみると。。。

Pnt_3540 Pnt_3550

ツバメヒナ連中がお食事中。happy02
しばし見学させてもらって、本日のお風呂の道の駅蔦木宿へ。
お風呂でさっぱりした後、周辺の地図を眺めて入笠山が面白そうなので、入笠山の駐車場にて就寝。sleepy

Pnt_3586



2012年7月21日 (土)

夏休み その1

21日~29日まで夏休み。
とりあえず白州に向けて19時に出発。

道の駅白州にて就寝。
明日はシャトレーゼでアイスの食べ放題。(^m^

の予定。



シャッター

まぁ、いろいろと諸事情により、使えないカメラが転がっているわけですが。confident
興味本位からバラしてみたり。coldsweats01

Dsc_6946
エントリークラスのデジタル一眼のシャッター。

シャッターのメーカーと言えばコパルが有名どころのようです。
私はコパルと聞くと「あぁ、多回転トリマ抵抗ね」と思ってしまうのですが。catface

横走行の布幕から縦走行の樹脂になり。
高いカメラはカーボン製だとか。

デジタルになってもメカシャッターが必要なんですかねぇ。
撮像素子のon/offでどうにでもなるんじゃーないかと思うのですが。

すればシンクロも1/8000までOKなんじゃーないの? と。
いろいろ難しいのでしょうかね。



2012年7月16日 (月)

自転車の練習

それなりに乗れるようなので、一般道デビュー。confident

5時起きにて準備をして、6時に出発。
休日の早朝なら車も少なく、気分的に楽だし。delicious

さぁ、出発。
Dsc_6889

気の向くままにあっち行ったり、こっちに行ったり。

ふらふらしながら、ちゃんとぶつからずに走っている。wink
そこそこ上手いぢゃん。
Dsc_6895

途中の公園でしばしの休憩。
Dsc_6900

そろそろ帰ろうかと家に向かい、、、
Dsc_6935

帰宅は8時過ぎだったので2時間ほどの走行。
距離にして11kmほどかな。

少しは経験値が上がったろうか。
お疲れ様。confident






2012年7月15日 (日)

3連休

3連休なのだが、土曜日は子供行事でつぶれ、来週に1週間の夏季休暇が控えているため、今回はお出かけなし。

ネットをウロウロしていると岩槻でキャンカーショーをやっているようなので、珍しく覗きに行ってみた。

Pnt_3501 Pnt_3500

それなりに冷やかしながらざっとお話を伺う。
全般的に、電子レンジ、エアコン、発電機が三種の神器と言ったところかな。

我が家には全部不要なものですが。catface

いやー、それにしても暑かった。coldsweats02


夕涼み

子供の園行事。
夕涼み会。

参加者は浴衣必須ではなく、保護者はほとんど普段着。

まずは集合して記念撮影。
職業カメラマンが2人で手分けをして、年小、年中、年長の各4クラス、計12回集合写真を撮っている。
2人の撮り方を見比べると、その上手さに雲泥の差があった。

方や声掛けも巧みで、周囲(保護者)への気配りも抜かりなく。
Pnt_2906_4
写真のできまではわからないが、上手いなーと感じる撮り方をしている。

方やヌーとあらわれて適当に数枚撮影。
Pnt_2916_4
同じ仕事でも印象はまるで違う。
これもテクニックのひとつで、あ、いい仕事しそうだなと思わせるのも大事。



カメラおやぢとしては、このような催しでは周囲のカメラ状況が気になる。
1眼率はかなり低く、ほとんどがビデオ、携帯、コンパクトとなる。

それでも気合の入った方はいるようで、
Pnt_2920_5
むむっ!

D700とD800の2台体制の様子。
すごいです。

私の方は・・・・・
後半、カメラを子供に奪われて無駄連射をさんざんされて、トホホな状態。bearing

こんな画像だらけでした。
Pnt_3327_5 Pnt_3337_2
うーん。
結構良いかも。catface


2012年7月10日 (火)

RIDERS CLUB その2

そんなこんなで片づけた雑誌ですが、ふと開いたページにこんな広告が。。。。

Pd3_9388

なんとニコンの双眼鏡。
しかもZOOM。
鳥屋さんなら間違っても買わないZOOMです。 gawk あ、間違ったら買うかも?

排気音まで見えるのか?



音が視覚化できるのは園山俊二さんぐらいだと思ってました。catface ギャートルズ




2012年7月 8日 (日)

RIDERS CLUB

一応これでも2輪乗りでした。
はい、過去形です。
当時は2輪のない人生なんてありえない!と思ってましたが、決してそんなことはないようで。。。

数年前に兄にドカの750SSを譲ってから、2輪のない人生を歩んでおります。catface
まぁ、2輪部屋には不動のCB250RSやら50ccのカブやら、250ccマルチエンジンが転がっているわけですが。。。
乗れる2輪なしで早2年とちょっと。

特に不便でもなく問題もなく、淋しさはあるものの、さほどでもないわけです。bearing

当時から買っていた雑誌がRIDERS CLUBでした。
この雑誌は少々趣味性が高く、発売日に本屋に数冊入荷し、うっかりすると入手に走り回る羽目になります。

Pd3_9386

となれば年間購読となるわけで。



買い始めたのが1983年。
手元にある最終は2002年ですので、19年間の購読となります。
しかーし、雑誌も生き残りをかけていろいろ手を尽くし、内容も変わっていくわけですが、ある年を境にどうも趣向と合わなくなり。。。。

年間購読はそのままで手つかずが2年チョイ続いたらしい。<らしい

Pd3_9389
届いて開封もせずが20冊以上。despair
ひじょうにもったいないです。

部屋の片づけの伴い、それらを廃棄へと。。。。

Pd3_9392

19年間は長い。
いやはや。

エゾフクロウ

kenharuさんのブログでエゾフクロウの話があった。

そう言えば北海道に行ったときに見たなと思って、過去画像を探してみる。
2008年の6月に3日間と短い期間であったが、現地の知り合いで腕利きバーダーの案内により、鳥見三昧な3日間であった。

メインのクマゲラは空振りでしたけど。catface

で、探して見つけた画像。
Dscn1211

懐かしんで北海道画像を見ると、結構撮っている。

Dsc_0160
上空をディスプレイフライト中のオオジシギ。

Dsc_0171
トケンさん。
鳴いていないので、カッコウかホトトギスかツツドリかは不明。think

Dsc_0234
ガングロのノビタキ。

Dsc_0320
巣穴を掘っていたアカショウビン。

Dsc_0360
巣穴?から出てくるコムクドリ。

Dsc_0368
その巣穴?を覗くアカゲラ。

Dsc_0368a
アカゲラが持っていたモノ。gawk うへぇ

結局、どちらの巣穴かは不明。catface


北海道は良いですね。
次はキャンカーで行きたいなー。

2012年7月 7日 (土)

奈良俣ダム

ネタがないのでブログ制作前のネタでごまかそう。happy02

6月になると、奥利根のゆけむり街道が通行止め解除となったので、出かけてみた。
目的の鳥はてんでだったが、人も少なく楽しいところだった。

照葉峡とかをウロウロとして奈良俣ダムへ。
ダム湖を眺めながら先に進むと・・・

Pnt_2812

国王の姿が遥か先にチラと見えて、ガキンチョが追いかける。
とっとと行ってしまうので追いつくのが大変。sad

Pnt_2814

やっと追いついてみると・・・
サルかっ! 君たちはっ!!

さらに先に下る階段があり進む。

Pnt_2816

そして進んだ先は・・・

行き止まり、来た道を戻るはめに・・・
歩いたルートはこれ。

Damutizu1

Eがスタート地点で、水色のルートを進み左に折れる部分が、ガキンチョが張り付いていた場所。
その先はずっと下り。
当然戻りは上り。catface

過ぎてしまえば「楽しかったねー」ってなる訳だが。
そんなもんですよね。happy02

オマケ。
Pnt_2801
薄曇りの空に虹が出たので、国王のキャンカーで太陽を隠して撮影。
そこそこ映りますね。




2012年7月 1日 (日)

金貨だらけ

新体操強化練習の翌日は、キャンベルタウン野鳥の森へ。
久しぶりに来てみると、やたらめったらキンカチョウだらけ。coldsweats02

あちこちでプープー鳴いてます。
しかもヒナラッシュ。

Pd3_9328

いたるところに巣があり、大人は巣材集めに忙しい様子。

Pd3_9374

水浴びも順番待ち。bearing

Pd3_9346

おまけのワライカワセミの子供。

Pd3_9380

久しぶりに充実した鳥見?でした。bleah

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ