2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 奥日光へ その6 | トップページ | アミティ快適化を振り返る その2 »

2012年8月22日 (水)

アミティ快適化を振り返る その1

キャンピングカーの使い方は人それぞれ。
その利便性は計り知れなく、それを知ると、もう戻れません。confident

我が家の使い方は鳥見。
鳥見フィールドを歩き回るためのベース基地となる。
ただの駐車場に数日動かずがあり、トイレのない場所もあり。
キャンピングカーはまさに有効なアイテムでした。

鳥が見やすいのは秋から春にかけて。
場所は高所が多く、必然的にそこは寒い!snow

バンクはパネル部とは違い、上部はFRPに薄いスポンジを貼っただけ。
下部はマットレスがあるが、それを外すとスカスカの空間にボンゴの屋根。
これでは寒くて寝られないのでした。

さっそくバンクの断熱化を実施。
最終的にはすべての【壁】を覆うことになり。。。。

Pnt_4655

サイドはプラダンにペフ、上部はペフ5mmで全面を覆う。

Pnt_4658 Pnt_4660

下部は全ての隙間にスタイロイフォームか発砲材を詰める。
これで寒くて目覚めることはなくなりました。

副作用?として、
Dsc_4148
つららができにくくなったかな。catface ちょっとさみしい

これにより、後ろの壁なども断熱化の拍車がかかったワケで。。。think
いろいろとよくやったなーと思う訳です。

いやぁ、キャンカーは楽しい。happy02



« 奥日光へ その6 | トップページ | アミティ快適化を振り返る その2 »

コメント

うっ すごい!凄すぎる!!(゚0゚)
日曜大工をしないわが家では、あみてぃは無理なのねん(^^;;;;;

何事もモノを作るのは楽しいですよ~confident

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688462/46789876

この記事へのトラックバック一覧です: アミティ快適化を振り返る その1:

« 奥日光へ その6 | トップページ | アミティ快適化を振り返る その2 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ