2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 奥日光へ その5 | トップページ | アミティ快適化を振り返る その1 »

2012年8月16日 (木)

奥日光へ その6

おはようございます。
休暇も今日でお終い。
さて帰るか。gawk

いろはを下って休憩所にて朝食。
日光有料をくぐって下道を進む。
初日に来た道をトレースして、道の駅にしかたで休憩。
またも野菜を購入。confident 安いのです

Dsc_5620
おやぢギャグな街道を通って、お昼はどこにしようか。

以前、ラー油がおいしくてラー油購入目的で入ったことのあるラーメン屋さん。
どうやら近くにあるようだ。
ナビで検索して到着すると、お店の前は行列ができている。bearing
どうも並ぶのが苦手で、ラー油のみ購入してお昼はマック。

そのまま下道を進んで夕方には帰宅。
この日は気温が35度超えだったようで、とにかく暑い。
やはり山の上に住みたいですね。bearing



« 奥日光へ その5 | トップページ | アミティ快適化を振り返る その1 »

コメント

おつかれさまです
今回も良い旅の様ですね^^

高原での涼を取ると
平地には降りたく無くなります。
奥日光は今市、宇都宮まで降りると
時間が許せば戻りたくなります(笑)

小田代ヶ原は熊情報で断念でしたか?
いつも秋にしか行った事が無いので
夏の貴婦人も観て見たいものです。

さらいさん:
久しぶりの日光だったので楽しめました。
天気にも微妙に恵まれましたし。(笑)
高山、流れ星、ホタルはクリアできましたが、金星食は曇りで見えず。
山の上は涼しくて良いです。

クマの目撃情報が多くあって、戦場ヶ原歩いた時は、まさに木道を歩いてた時の情報なので、すれ違いだったようです。
惜しかったー。とても残念です。
そんな話を博物館のFさん、ネイチャーガイドのβさん、我々家族でしていたのでした。
やっぱり、おかしいかな~。smile

今年も
もしかして遭遇の可能性は???
ウトロのフレッペの滝トレッキングの林の中
オンネトーの滝に行くまでの原生林
怖いの半分
遭遇してみたいの半分でしたが
北海道はヒグマ
関東は月輪の熊
危険度が違いすぎて
原生林の中では歌を歌ったり
拍手を打ったり・・・(笑)

ヒグマは、、、、さすがに怖いですね。wobbly
ツキノワは1度10mちょいで遭遇したことありで、びっくりして写真撮れずに悔しーって感じでした。catface 戸隠で

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688462/46766799

この記事へのトラックバック一覧です: 奥日光へ その6:

« 奥日光へ その5 | トップページ | アミティ快適化を振り返る その1 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ