2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« 奥日光へ その4 | トップページ | 奥日光へ その6 »

2012年8月15日 (水)

奥日光へ その5

今日は奥日光最終日。

朝食の準備中に子供は外でトンボ取り。
捕虫網を振り回すが、なかなか狙ったところに行かないらしく、空振りばかり。gawk
鳥はコサメをちらりと見た程度。

ああ、昨晩はコノハズクの鳴き声を久しぶりに聞く。
ぶっっぽぅそぅshine      うっっ きょっ きょぅ と聞こえるけれど。confident

最終日はやはり戦場ヶ原を歩きたいと、赤沼へ移動。
情報センターで、またもクマ話に花が咲いてhappy02 散策へ出発。
木道を進むが鳥の出はイマイチ。  

Pnt_4544 Pnt_4556
ピークを過ぎたホザキシモツケに、ボロボロノビ。smile
遠くにぽつんと猛禽さん。
協議の結果チョウゲンボウと決定。
戦場ヶ原でチョウゲンボウは初めて。

Pnt_4580 Pnt_4582
モウセンゴケとワレモコウ。
気になるのはこのくらい。 <もっとあったようだが

泉門池を進んで小田代橋。

Pnt_4584
隣に新しい橋の工事中。
かなりゴツイ橋で、景観的にはイマイチかなぁ。
情緒もなし。think

分岐を右に折れて北戦場へ。
北戦場へ向かう人は少なく、貸切状態でのんびりと散策。

Pnt_4591 Pnt_4599
まだ尻尾が短いノビっこ。happy02 と、謎のヤンマ。

Pnt_4595
雲が怪しいが降られることもなく。
人も少なく、北戦場は穴場かも。

Pnt_4606
街道に出てそのまま赤沼を目指します。
途中の三本松にてソフトクリーム休憩。

赤沼につくと、情報センター前に おや?見たことのある人が。
またもクマ談義に花が咲く。

水汲みをして、小西ホテルにてお風呂。
フロントにて花火をもらったガキンチョは、花火をやりたいらしい。think うーん 

Pnt_4621
人気の少ないところに移動し、水を用意していただいた花火を楽しむ。
なかなかなサプライズでした。happy02

ひとしきりはしゃぎまわった子供は、あっという間に寝てしまい、今日はこのまま就寝。
明日はのんびりと帰る予定。










« 奥日光へ その4 | トップページ | 奥日光へ その6 »

コメント

>まだ尻尾が短いノビっこ。 と、謎のヤンマ。

謎のヤンマは『ヤブヤンマ』の♂では?

を、じゅんさんキターーーー。(^-^
ヤブヤンマ、初耳です。
憶えておきます。

しかし、守備範囲広いですよね。
すごいです。

飛翔もの、綺麗!
さすがですね。

トンボ屋のと同じものだと思いますよ。
http://nikkonsm-akanuma.blog.ocn.ne.jp/nature/2012/08/post_26e1.html

べー太さん:
オニヤンマ、ギンヤンマぐらいはなんとかわかるのですが、それ以外はとんと。
あ、ヤンマだーって程度でして。
しょさんはトンボ屋さんなんですね。
さっそく「ルリボシヤンマ」と「ヤブヤンマ」を画像で比べてみましたが、、、、違いが分からない。(^-^;;;


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688462/46754187

この記事へのトラックバック一覧です: 奥日光へ その5:

« 奥日光へ その4 | トップページ | 奥日光へ その6 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ