« アミティ快適化を振り返る その8 | トップページ | わたあめの後処理 »

2012年11月25日 (日)

カラスのご飯

ベランダで作業中。

隣家の屋根になにやら気配が。。。。
ははぁ、カラスだなと思い見ていると、ガサっと音がして現れた。

あっ!wobbly

何やら白いものをくわえている。
よくよく見るとホワホワした白い物体で、二本の足がぶらぶらと。。。。despair
ホワホワが風に舞ってベランダにヒラヒラと落ちてきた。
Dsc_5032 Dsc_5033

うーん。。。
セキセイかなぁ。think
どうやって捕ったやら。

Dsc_5039
しばらくして戻ってきた様子。
まぁ、生きるとはそういうことなんだなと。gawk 思う



« アミティ快適化を振り返る その8 | トップページ | わたあめの後処理 »

コメント

セキセイインコ?
カゴ抜けは逃げる能力ないですもんね。
可愛そうに。

kenharuさん
羽根の大きさや色からセキセイかなと思いました。
落ちていた羽根は全て黄色でした。
なのでルチノーのセキセイインコかと。
篭脱けで弱った個体だったのかも知れません。
自然とは無情ですね。<立ち位置に寄りますが

毎年我が家の軒先に燕が巣を作るのですが、無事に巣立ったのは初年度だけで、その後は必ずカラスにやられてしまっています。

カラスが巣に近づけないよう、700mm位話したところに網をぶら下げるとよいと聞き、やってみようかと思っていますが・・・どちらかに肩入れするのは人間のエゴでしょうか???

工作員さん
いいですね、ツバメの巣。 羨ましい
ツバメは外敵を避けるために民家の軒先を使います。wink 人を利用しているのです
人がいれば外敵が寄り難いからですね。
ツバメを助けるか、干渉せずにそのままかは、考え方次第で、人の行為も大きな意味で「自然の一部分」と考えれば、どちらを選んでもエゴとは違う気がします。
私なら、きっとカラス対策をするでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688462/47975177

この記事へのトラックバック一覧です: カラスのご飯:

« アミティ快適化を振り返る その8 | トップページ | わたあめの後処理 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ