2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« ディキャンプ | トップページ | マウスの修理 »

2013年8月27日 (火)

川下り

8月半ばのお休みは、カワセミ王国国王にお願いして、川下りを体験。
安曇野の里に集合。

まずは2台で大王わさび園へ。
ここにアラモ君を置いて、国王のZILっぺに全員乗って運動場へ。
駐車場でブルー号を準備して、道路を挟んだ川まで運びます。

ここより出発。
Dsc_0792

残った者はZILっぺで大王わさび園へ。

Pnt_0601
大王わさび園への道は大渋滞。

橋を何回かくぐって、
Dsc_9404 Dsc_9424_2 
大王わさび園に行くには、えい!!と右ターンをして、合流する川を上らなければなりません。 たいへんだー
水車を越えたところに着けて上陸。

次のコースは運動場スタートは同じで、大王わさび園を通過し、さらに先に行くコース。
Capture2

大王わさび園を超えると、左右から川の合流があり、なかなか迫力あります。
Dsc_9458

先の白く見えている部分がザブザブして楽しいです。

Dsc_9410 Dsc_9416

川底に大きな岩が転がっています。
これにぶつかってはいけません。 でも、思った方向に進みませんー
瀬を超えるたびにずぶ濡れになり、船首のガキンチョは大喜び。

漕いでいる方は大変だし、お尻冷たいしー。

へとへとになりながゴール。
ZILっぺにブルー号を乗せて、またも運動場へ。
選手交代して、以後繰り返し。

Pnt_0600
まったりと疲れて1日目が終了。

2日目。
同じコースを下って、午後は早めにあがりお風呂で休憩。
安曇野の里でおやすみなさい。

3日目。
天気がイマイチのため、本日は川下りなし。
車の中でダラダラとしたいところですが、やはり暑い。
それならと、涼しいところへ移動です。

Dsc_0869

美ヶ原に到着。
涼しすぎて寒いくらいです。
これでゆっくりと寝られそう。

4日目。
川下りをせずに山登り。
Pnt_0652

美しの塔までのんびりと往復。
ぐるりと一周なんちゃってパノラマ。
Pnt_0672

たっぷりと高所で涼しんだ後、明日に備えて山を下ります。
いそげー。
Dsc_1166

道の駅 大岡特産センターでおやすみなさい。

5日目。
川の駅 さざなみより出廷。
Capture1

国王も初めてのコースなので、ガキンチョ&サチはお留守番。
Dsc_1093

みんなを乗せてZILっぺでゴール地点へ向かいます。
途中の橋でブルー号を見つけると、車から降りて声援を送ります。
Dsc_1107

道の駅 大岡特産センターでも待ち受けて。
しかし、なかなか現れない。。。。
すでに通過してしまったのか?と悩みだしたころにやっと現れた。
Dsc_1108

このコースを下って、川下りは終了。
後片付けをして、道の駅 ぽっかぽからんど美麻でお風呂に入って。
国王とはここでお別れ。

6日目。
湧水を求めて大町へ。

Dsc_1180
マンホールはライチョウの意匠です。

大町は商店街を挟んで東に「女清水」西に「男清水」と呼ばれる清水があります。
Dsc_1178_3   Dsc_1179_2 Dsc_1181_2

飲み比べてみて、我が家の好みは「男清水」でした。
たっぷりと清水を汲んで帰宅。

楽しい夏休み第2弾でした。



« ディキャンプ | トップページ | マウスの修理 »

コメント

おっ、いい感じに流し撮りになってる!
バックがもっといい場所だと良かったんだけど。

激しいスキール音の割にはテールが流れていませんね(笑)。

最近我が家は羊蹄山で汲んできた湧水を飲んでいます。

ALCEDOさん
効果いれたので流し撮りと相乗効果でばっちりです。
って、
運転しながらの流し撮りはイケマセンぞー。(笑)

工作員さん
テールを流したら死んじゃいますって。(笑)
雪道でたまに死んじゃうかもと思いますけれど。<エンブレでいやな動きを、、、

美味しいお水のあるとこに住みたいですね。(^-^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川下り:

» 犀川下流 [カワセミ王国]
今日は犀川の下流(っていうか中流域)の、川下り。 大八橋からスタートするつもりだったが、行ってみたら軽トラックが止まっていて駐車できなかったので、「ふれあいセンターさざなみ」からスタートすることにする。 ゴールの大原橋にアラモを置いて、ZILっぺでスタート地点へ移動。 このコースは始めてなので、最初は私といちごさんの二人だけでトライ。瀬の難しさが分からないので、念の為にコーミングを付けて浸水を極力減らす。でも、初心者のいちごさんには万が一の沈脱の妨げになるかもしれないのでスプレースカートはやめ... [続きを読む]

« ディキャンプ | トップページ | マウスの修理 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ