2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« キャンカーの食事と水事情 | トップページ | 銚子へ釣りに »

2014年4月27日 (日)

アラモ快適化 その11

お出かけのない週がしばらく続いたので、久しぶりに快適化を。
今回はバンクを少しだけ断熱処理。

Dsc_0019

アラモのバンクは結構広く、アミティよりは暖かいです。
それでも、マットを外してみると、案の定。catface

Dsc_0021

バンク先端部はマットの下は少しの空間があり、すぐに運転席の屋根が見えてます。
運転席の屋根は金属ですので、この部分は外気温と同じになります。
アミティの時もそうでしたが、これがバンク冷え込みの原因のひとつ。

この空間をそのままにしてはもったいない。
なので、ここに断熱材を敷きこみます。

Dsc_0023

窓下にも空間も断熱材を入れます。
バンク先端もこのように。

Dsc_0025

バンク両脇の壁の中にも空間があるので、ここにも入れたかったのですが、
窓枠も外さないと取れない構造のようで断念。despair

マットを戻して終了。
これで多少は暖かくなったのかな。
最終的にはバンク屋根の断熱化をする予定です。
いつかなるやらー。think

« キャンカーの食事と水事情 | トップページ | 銚子へ釣りに »

コメント

 ははあ~。そんなところにも断熱欠損があったのですね。以前多目的室にソーラーベントを取り付けたときに、屋根のFRPの下に5ミリくらいのスポンジシートが貼り付けてあるだけの断熱でした。そこで屋根(天井)断熱のためにグラスウールを押し込んだり、発泡ウレタンを注入していました。
 グラスウールは余っていますので、今度ベッド下の断熱もやってみます。ぱんたさんのような壁の断熱はちょっとハードルが高いですね。

ELFじ~さん さん
断熱甘いですよね。(^-^;;;
パネルの断熱は良いとして、つなぎ部分や一体成型部は薄いスポンジだけですもの。
隙間風もピープー吹いてますし。(笑)

壁の断熱はかなり効果高いですよ。
-20度の世界へ出入りするようになったらご検討ください。(^-^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688462/55962578

この記事へのトラックバック一覧です: アラモ快適化 その11:

« キャンカーの食事と水事情 | トップページ | 銚子へ釣りに »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ