2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月30日 (金)

運動会

GWが終わると、次の大きなイベントは学校の運動会。
ちょっぴりのお手伝いと、子供の撮影。
3年目でやや疲れ気味。think ちょっと飽きがね

カメラ一式転がしながら、子供たちと一緒に登校。
微妙に空いた隙間の場所を敷物にて確保し、お手伝いの打合せに。

Dsc_0282

場所取りは真面目にやるとすごいそうで。catface
1番を取るには2時に並ぶとか。
7時に来た人が言うには50人ほどの列があったとか。
世に比べるとまだまだなレベルなのかも知れませんが、真似できませんです。catface

Dsc_0283

開会式で始まり、エール交換や準備体操。
その間にこちらはレンズテスト。
今回は200-400のズームではなく、300mmなので感覚をつかんでおきます。
やはり、単焦点は不便ですねー。gawk 300じゃちょっと短いしー

Dsc_0292

徒競走のゴール前はカメラ集団が占拠。smile
やはり脚立は必須アイテムですね。
ゴール前はAFも食付きやすく、撮影も楽ですがイマイチ面白くありません。

子どもが参加する競技は、どこから狙うかの判断が大変です。
失敗すると、どこにいるかも分からなかったりします。coldsweats01
こまめに脚立に乗って双眼鏡でチェックです。

来年の徒競走はコーナーで撮ろうかなぁ。
撮っている人も少ないので、場所も取りやすいし。think あとは腕次第

Dsc_0300

組体操で午前の部が終了。
朝に取った場所はお昼を食べるだけなので、隅っこで十分。confident
微妙に日陰になって、バッチリでした。

手空きの時間は校内の見回り。
禁止事項のアルコールやペット持ち込みなどに目を光らせます。
お役目お役目。confident 働いてまーす

しかし、大玉ころがしや、玉投げなど、画になりそうな競技ではお役目は二の次。
気が抜けません。(笑)

Dsc_0304

Dsc_0756

子どもの出る競技が終わって、そそくさとカメラを片づけ。
急ぎ足で帰宅し、荷物を置いて学校にトンボ返り。

最後のリレーで競技終了。
どうやら白組の勝ちのようです。

表彰式。
整理体操。
閉会式を終えて解散。

会場の片づけを手伝って終了。
サッカーゴールを運んでいる時に、少し腰を痛めてしまいました。catface
若くないのだからねー。
はい、気を付けます。


 

2014年5月29日 (木)

鳥の投薬事情

雪音君@タイハクオウム の腰になにやらデキモノができた。
触った感じ、少し柔らかい。
腫瘍っぽくはないが気になるので、何年かぶりに鳥の病院へ。

診断の結果は悪いものではないとのことなので、まずは一安心。confident
薬は抗生剤とビタミン剤と栄養剤と、、、、いろいろ。

抗生剤を投薬後、デキモノは消えたのでOKかな。happy01

投薬方法はいわゆる自由飲水方式。
その病院特有なのか不明だが、ミミカキ1/2とか1/3とか結構細かい。coldsweats01
抗生剤投薬が終了した後の、投薬レパートリーが4通り。

その1、赤い液体2滴 と 黄色い薬1/3  「赤色の日」と命名 happy02
その2、黄色い薬1/2 と 白い薬1/3  「黄色の日」と命名 happy02
その3、茶色い液体2滴  「茶色の日」と命名 happy02
その4、真水

これを1週間で2巡させるワケです。

Dsc_1222

と言うわけで、表を作って管理です。think

今日は何曜日だっけ?
何色の日ねーーと、薬を作ってあたえます。
細かくて大変。coldsweats01


2014年5月24日 (土)

キビいっぱい

本日は赤沼から戦場ヶ原の散策。
早朝の戦場ヶ原はヒンヤリと寒いほどです。
装備はもちろん、鳥用装備。confident 重いー

木道手前でキビの声。
Dsc_0233
とてもきれいな子でした。

木道に出て双眼鏡でサーチ。
ちょろちょろと飛んでいますが、とてもとてもとても遠い。catface

僅かにでも近い子がいれば、とりあえずパシャっと。
Dsc_0245
トリミングしてこの程度かなー。
ノビオ君。
Dsc_0248
正面づらもカワイイぞ。happy02

続いてノビ子さん。
Dsc_0250

ホオアカは鳴いているんだけど、遠すぎです。
枝先にポッチリですもん。
後は、たまーに 「ずびーーーーーdowndowndown」 って声が。
オオジシギやる気なしなようです。think

さて、そろそろ引き揚げと入り口に戻って来ると。。。

なにやら激しい動きが。

Dsc_0259
キビタキが縄張り争いの真っ最中。
早すぎて追いつけません。coldsweats02
あの羽音のような「ビッビッビッ」って音は何度聞いてもワクワクします。
写真をあきらめて観察。

堪能しました。happy02

勝ったキビタキ君。
Dsc_0258

第2ラウンドはあるのかなー。

街道手前でニュウナイ君が2羽。
Dsc_0272
男の子どーしでなにしてるやら。

ほんの2時間ほどの鳥見でしたが、収穫ありでした。
日光は楽しいですね。confident 近いしー

2014年5月23日 (金)

日光 高山登山

今回の目的は地図読みのお勉強。
まずは高山の地図をプリントし、尾根や沢などを書き込んでみます。

こんな感じに。confident
Dsc_1168

竜頭の滝上の駐車場に止めて出発。run

道中、とにかく地図をこまめに見ながら現在地を予想します。
当たっているかは別として。think 調べようがないしー

我が家の移動速度は一定ではなく、あちこち引っ掛かるため、距離感はまったくつかめません。coldsweats01
なので地形を頼りに予測します。

登りだして早速引っ掛かります。

Dsc_1171
鹿避けネットに引っ掛かった鹿。
身動きが取れなくなった様子。
双眼鏡での確認ですが、すでにこと切れているようです。

遠くに何やら動く気配が!
双眼鏡で探索。
青い鳥を発見~!!!

Dsc_1173
綺麗なオオルリでした。
あいにく鳥用のカメラは置いてきたので、豆粒に写っております。catface

Dsc_1175
子ども達は相変わらず高いところが好きなようで。
気をつけろよー、落ちるなよーと声をかけてスルー。bleah

尾根や沢の位置から現在地を予測するのが、結構楽しいです。happy02
今はきっとこの辺り。confident ホントかなー
コンパスも使って尾根の方位からも予測したり。

地図ではのっぺりとした斜面のはずなのに、尾根があったり沢があったりと惑わされます。
小さなピークもいっぱいあって、これかなーと考えたり。
かなり面白いです。happy02

そんなこんなで、あっという間に頂上。(笑)
Dsc_1179

鳥の方は、キビタキやルリビタキ、コサメビタキなどもしっかりと見てます。
頂上でお昼を食べていたら、アオゲラがいてビックリ。happy02
我が家は何故かアオゲラとの遭遇率が非常に低いのです。
これはラッキーでした。shine

もちろん写真はありませんよー。confident

山頂を超えて下ります。
ここからは結構な急坂をくねくねと折り返しての下りです。
Dsc_1181

尾根の位置からこの辺りだなと。
じゃ、この尾根をまっすぐ下れば近道じゃーないかと。
もちろん、想像だけですけど。coldsweats01

途中の鎖場。
Dsc_1185
とりあえず、掴んでみたい年頃のようです。(笑)

急坂を下り切ると、中禅寺湖方面と小田城方面に分岐します。
こちらを小田城方面へ。

分岐してしばらく行くと、すばらしい白樺を発見。
子ども達は先を争って登りだしました。
Dsc_1189

お山はちょうど桜の時期のようです。
控え目なれど、見事な咲きっぷり。
Dsc_1200

ここで小休止。note
静かな空間に癒されます。confident ガキンチョがうるさいけどー

休憩終わって先に進むと。
Dsc_1203
なんとも見事な白樺林。
気持ちの良い空間を抜けて街道へ。

後は街道を進んで、湯川沿いに下りて駐車場に到着。
賞味6時間ぐらいかかってます。(笑)
のんびり歩きすぎですね。delicious

歩いたコースを見ると、地図の道とは微妙に異なるようです。
Takayama
最初の登りは少し尾根を進んで、最後の下りの部分は地図ほど蛇行してません。

頂上までの道は普通に1本道ですが、微妙に踏み跡の分岐があって、ピークの巻き方両側にあったり。
最終的には同じところに戻ってくるようですが、ぼーっとしていると  catfaceあれ?  てなことになったりします。

いやー楽しかった。happy02
次はどこに行こうかな。

2014年5月21日 (水)

お買得

Amazon恐るべし!!

なんと!
Aogera

以前、「マガモがお買得」も見たことあり。happy02

2014年5月19日 (月)

タイヤ交換

毎年、5月の前半は戸隠行脚ですので、タイヤ交換はその後に行います。
人様よりはワンテンポ遅く夏タイヤに交換します。

6本をひーひー言いながら積み込み。

Dsc_1161

アミティの時はもう少し楽だったなぁ。think
キャンカーは体力勝負なところが多いですね。coldsweats01

交換が終わったので、画像を追加。

Dsc_1165

交換後のスタッドレスを、またもひーひー(笑)言いながら収納。
2×4材で簡単に作った棚に持ち上げます。

これが大変。bearing

Dsc_1166

高さの理由は、したに2輪が眠っているためです。confident
HONDA CB250RS が入っております。coldsweats01
無駄な空間ですね。shine

2014年5月15日 (木)

アラモ快適化 その11.2

アラモの集中SW部のLEDは、やたら明るい。think
昼間は良いけれど、夜は結構気になるところです。

Dsc_9244a

なので明るさ調整を検討。
まずは外して眺めてみます。

Dsc_1162

うーん。catface
肝心な部分は裏側のようです。

Dsc_1163

あれー。
てっきりLEDと抵抗だけと思っていたのに。。。。despair
なにやら3端子のチップ部品が。

それも1回路に2つも乗っています。
なにをしているやら。

まずは3端子の部品が何か調べましょう。
Dsc_1164

Google先生に相談です。
部品の表記文字を頼りに検索すると。。。。

BT3904 NPNトランジスタ 40V 200mA のようです。

パターンから回路図を書いてみると。。。
定電流回路となっています。think 凝っているなぁ

でもさー、アラモのサブは24Vで、12V系はDCDCコンで作っているわけで。
LEDを定電流で駆動するほど電圧変化はないと思うんだけどなー。catface 無駄だね

抵抗値を見ると、微妙にLEDの色によって電流値を変えているようです。think 実装ミスじゃなきゃね

さて、状況は分かったので輝度調整の検討をしますか。
簡単に安くが良いんだけどなー。confident



2014年5月11日 (日)

戸隠へ

GW後半。
先の釣りのお返しに、友人を誘って戸隠に夏鳥散策。
友人は鳥見初体験です。smile
戸隠なら夏鳥が一通り見られるので、初めてでも楽しめるかと期待。

Dsc_0025

朝5時の段階で、下の駐車場は空きが僅か残る程度。
その、ほとんどが鳥屋さん。think

鳥の声を聴きながら、まずは肩慣らしにお散歩。confident
小さな池にはサンショウウオの卵がびっしりと。

Dsc_1141

のんびりと鳥を探しながら、ブラブラと進みます。

Dsc_1155

戸隠森林植物園は、メインの木道のコースと、木道の奥に遊歩道コースが整備されており、それぞれ組み合わせてどのルートを選んでもループ状に戻ってくることができます。
来た道を引き返す必要のないところが良いのです。confident

あの鳥にはこのルート、この鳥にはあのルートと、通いなれた場所だけに経験値により判断できます。wink

雪も微妙に残っていますが、例年より少なく、水芭蕉も結構見られて、お散歩でも楽しめます。

Dsc_1157

ちょうどカタクリも咲き出したようで、これも見どころです。

Dsc_1158
コゴミ。
天ぷらが美味しいんですよね。happy02

Dsc_1145
ツルアジサイ。
新芽の葉っぱはキュウリの味がします。delicious

しかし、植物園内は採取禁止なので我慢我慢。catface


あ、鳥見に来たんだっけ。coldsweats01

キビタキの縄張り争いもあちこちで見られました。
Dsc_0195
若造君。
縄張り争いでは分が悪いようです。think

しかし、人をあまり恐れず、比較的近くまで寄ることができます。
Dsc_0200 Dsc_0223

頭上から、ウィーチーチーdown 半音下がる
見上げるとクロジ君。
Dsc_0202
名に違わず画像も真っ黒です。despair

今回はホストの役どころもあり、写真はほとんどなし。
クロツグミやミソ、イカルなど一通り見て、鳥見っぽいです。
他にはオオアカゲラの営巣なども見られました。

コルリは声のみ。
探しても見つかりませんでした。
結構クヤシイ。catface

トケンさんはいつもより少なく、ツツの声を微かに聞いたのみ。
これが物足りなさ倍増でした。

Dsc_1159
奥社入口は大混雑。
奥の方まで人人人。
きっと随神門まで続いていることでしょう。sad

3日間の工程で、最終日は微妙に雨に降られながらも。楽しい鳥見でした。
クマ出没情報も毎日出ていて、今年はタイミングが合わず出会うことはありませんでした。
ホッとしたような、がっかりしたような。think

最終日のお昼は宝光社まで降りておソバを食べ、長野IC手前で温泉に浸かり解散。

我が家はした道でのんびりと移動。
途中の道の駅で一晩泊まって、途中の山道ドライブを楽しみ。

Dsc_0228

静けさや~の渓谷で休憩。
渋滞情報を睨みながら、花園ICから関越にて帰宅。

さて、次はどこへ行こうかな。happy02

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ