2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 銚子へ釣りに | トップページ | アラモ快適化 その11.2 »

2014年5月11日 (日)

戸隠へ

GW後半。
先の釣りのお返しに、友人を誘って戸隠に夏鳥散策。
友人は鳥見初体験です。smile
戸隠なら夏鳥が一通り見られるので、初めてでも楽しめるかと期待。

Dsc_0025

朝5時の段階で、下の駐車場は空きが僅か残る程度。
その、ほとんどが鳥屋さん。think

鳥の声を聴きながら、まずは肩慣らしにお散歩。confident
小さな池にはサンショウウオの卵がびっしりと。

Dsc_1141

のんびりと鳥を探しながら、ブラブラと進みます。

Dsc_1155

戸隠森林植物園は、メインの木道のコースと、木道の奥に遊歩道コースが整備されており、それぞれ組み合わせてどのルートを選んでもループ状に戻ってくることができます。
来た道を引き返す必要のないところが良いのです。confident

あの鳥にはこのルート、この鳥にはあのルートと、通いなれた場所だけに経験値により判断できます。wink

雪も微妙に残っていますが、例年より少なく、水芭蕉も結構見られて、お散歩でも楽しめます。

Dsc_1157

ちょうどカタクリも咲き出したようで、これも見どころです。

Dsc_1158
コゴミ。
天ぷらが美味しいんですよね。happy02

Dsc_1145
ツルアジサイ。
新芽の葉っぱはキュウリの味がします。delicious

しかし、植物園内は採取禁止なので我慢我慢。catface


あ、鳥見に来たんだっけ。coldsweats01

キビタキの縄張り争いもあちこちで見られました。
Dsc_0195
若造君。
縄張り争いでは分が悪いようです。think

しかし、人をあまり恐れず、比較的近くまで寄ることができます。
Dsc_0200 Dsc_0223

頭上から、ウィーチーチーdown 半音下がる
見上げるとクロジ君。
Dsc_0202
名に違わず画像も真っ黒です。despair

今回はホストの役どころもあり、写真はほとんどなし。
クロツグミやミソ、イカルなど一通り見て、鳥見っぽいです。
他にはオオアカゲラの営巣なども見られました。

コルリは声のみ。
探しても見つかりませんでした。
結構クヤシイ。catface

トケンさんはいつもより少なく、ツツの声を微かに聞いたのみ。
これが物足りなさ倍増でした。

Dsc_1159
奥社入口は大混雑。
奥の方まで人人人。
きっと随神門まで続いていることでしょう。sad

3日間の工程で、最終日は微妙に雨に降られながらも。楽しい鳥見でした。
クマ出没情報も毎日出ていて、今年はタイミングが合わず出会うことはありませんでした。
ホッとしたような、がっかりしたような。think

最終日のお昼は宝光社まで降りておソバを食べ、長野IC手前で温泉に浸かり解散。

我が家はした道でのんびりと移動。
途中の道の駅で一晩泊まって、途中の山道ドライブを楽しみ。

Dsc_0228

静けさや~の渓谷で休憩。
渋滞情報を睨みながら、花園ICから関越にて帰宅。

さて、次はどこへ行こうかな。happy02

« 銚子へ釣りに | トップページ | アラモ快適化 その11.2 »

コメント

下の駐車場ってどこのことですか?
植物園の入口のところ?
しばらく行ってないから分からない・・

Alcedoさん
そそ、入り口のところ。<緑が池
GWだったので観光客も多くて、街道も大渋滞で、車が連なってました。
越水への道とかにも路駐がびっしりでしたよ。
鳥の入りはいまひとつ。
ちょっと早かった感じですね。

あそこは有料になってないの?

昨年と変わらずです。
上の駐車場は有料。
上でも街道脇の小さいところは無料。
下の駐車場は無料です。
街道は路駐で片側がふさがっているようなもので、
シャトルバスがすれ違えずに、片側通行みたいになってました。
パワースポット宣伝も善し悪しですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688462/56153783

この記事へのトラックバック一覧です: 戸隠へ:

« 銚子へ釣りに | トップページ | アラモ快適化 その11.2 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ