2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« お買得 | トップページ | キビいっぱい »

2014年5月23日 (金)

日光 高山登山

今回の目的は地図読みのお勉強。
まずは高山の地図をプリントし、尾根や沢などを書き込んでみます。

こんな感じに。confident
Dsc_1168

竜頭の滝上の駐車場に止めて出発。run

道中、とにかく地図をこまめに見ながら現在地を予想します。
当たっているかは別として。think 調べようがないしー

我が家の移動速度は一定ではなく、あちこち引っ掛かるため、距離感はまったくつかめません。coldsweats01
なので地形を頼りに予測します。

登りだして早速引っ掛かります。

Dsc_1171
鹿避けネットに引っ掛かった鹿。
身動きが取れなくなった様子。
双眼鏡での確認ですが、すでにこと切れているようです。

遠くに何やら動く気配が!
双眼鏡で探索。
青い鳥を発見~!!!

Dsc_1173
綺麗なオオルリでした。
あいにく鳥用のカメラは置いてきたので、豆粒に写っております。catface

Dsc_1175
子ども達は相変わらず高いところが好きなようで。
気をつけろよー、落ちるなよーと声をかけてスルー。bleah

尾根や沢の位置から現在地を予測するのが、結構楽しいです。happy02
今はきっとこの辺り。confident ホントかなー
コンパスも使って尾根の方位からも予測したり。

地図ではのっぺりとした斜面のはずなのに、尾根があったり沢があったりと惑わされます。
小さなピークもいっぱいあって、これかなーと考えたり。
かなり面白いです。happy02

そんなこんなで、あっという間に頂上。(笑)
Dsc_1179

鳥の方は、キビタキやルリビタキ、コサメビタキなどもしっかりと見てます。
頂上でお昼を食べていたら、アオゲラがいてビックリ。happy02
我が家は何故かアオゲラとの遭遇率が非常に低いのです。
これはラッキーでした。shine

もちろん写真はありませんよー。confident

山頂を超えて下ります。
ここからは結構な急坂をくねくねと折り返しての下りです。
Dsc_1181

尾根の位置からこの辺りだなと。
じゃ、この尾根をまっすぐ下れば近道じゃーないかと。
もちろん、想像だけですけど。coldsweats01

途中の鎖場。
Dsc_1185
とりあえず、掴んでみたい年頃のようです。(笑)

急坂を下り切ると、中禅寺湖方面と小田城方面に分岐します。
こちらを小田城方面へ。

分岐してしばらく行くと、すばらしい白樺を発見。
子ども達は先を争って登りだしました。
Dsc_1189

お山はちょうど桜の時期のようです。
控え目なれど、見事な咲きっぷり。
Dsc_1200

ここで小休止。note
静かな空間に癒されます。confident ガキンチョがうるさいけどー

休憩終わって先に進むと。
Dsc_1203
なんとも見事な白樺林。
気持ちの良い空間を抜けて街道へ。

後は街道を進んで、湯川沿いに下りて駐車場に到着。
賞味6時間ぐらいかかってます。(笑)
のんびり歩きすぎですね。delicious

歩いたコースを見ると、地図の道とは微妙に異なるようです。
Takayama
最初の登りは少し尾根を進んで、最後の下りの部分は地図ほど蛇行してません。

頂上までの道は普通に1本道ですが、微妙に踏み跡の分岐があって、ピークの巻き方両側にあったり。
最終的には同じところに戻ってくるようですが、ぼーっとしていると  catfaceあれ?  てなことになったりします。

いやー楽しかった。happy02
次はどこに行こうかな。

« お買得 | トップページ | キビいっぱい »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688462/56258464

この記事へのトラックバック一覧です: 日光 高山登山:

« お買得 | トップページ | キビいっぱい »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ