« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月28日 (土)

体重測定

たまには量ってみましょう。happy02

キッチンスケールを用意して。confident きっちん?


乗せます。think

Dsc_1325_2  べべる 416g 15歳

Dsc_1329  いち郎(よーちゃん) 458g 16歳<修正

Dsc_1327  雪音 510g 18歳

ヨウムもタイハクも個体差が大きいけれど、ちょっと軽いかなぁ。confident


Dsc_1331

いち郎とべべる。
微妙に警戒態勢。smile





2014年6月22日 (日)

スイッチの修理

キャンカーではなく。confident

トイレのスイッチのパイロットランプが点かなくなりました。

Dsc_1324

スイッチ交換が手っ取り早いですが、同じモノがありません。think
まー、とりあえず外して。

Dsc_1322

バラしましょう。happy02

Dsc_1315

てっきりネオンランプがダメになったと思ったのですがー。

なーんだ。think リード線の断線でした
Dsc_1318

可動部の配線なので、心線がやたら細く、被服も柔らかいです。
こちらも同じ線材はないので、普通の線材を適当に選んで。。。。
はんだ付けで接続。confident ちょっと細いけどー

Dsc_1319

ちなみに、ついている抵抗は150kΩ 5% 1/4W  でした。
普通にカーボン抵抗。
Dsc_1317
ネオンランプとの接続は、ラッピングかいな?think
ハンダより安い?
それとも可動部だから?

気になります。coldsweats01

そして、組み立てます。
Dsc_1320_2 Dsc_1321
結構大変でしたー。gawk

配線をして、動作確認。
Dsc_1323

点いた、点いたー。happy02
修理完了!



2014年6月21日 (土)

青大将

尚仁沢で、先行していた友人がヘビを見つけた。
以前、ここでヒバカリの小さいのを見つけたことあり。
期待が膨らみます。confident

過去画像を探してきました。confident 画像追加
2010年でした。
Dsc_5354


慌てて追いついて見ると、、、、あ、結構大きいじゃないか。despair
しかも、アオダイショウだし。


うーん。think
ま、とりあえず捕まえましょう。coldsweats01

二人で囲むように追いかけて、首根っこを「えいっ!」と捕まえました。happy02

さっそく皆で触りまくり。
Dsc_1308

すると、なにやら周囲が青臭い。catface
なるほど、これが青大将の名の由来ですか。
それほど強烈な臭いでもなく、confident ホゥ と納得した感じ。

最後にアップで撮って、居たところに放しました。

Dsc_1309

ヘビはたまにチラリと見かけますが、なかなか捕まえるまでは行きません。
なので、触る機会も少ないし、今回は良い体験になりました。confident 大人も子供も

2014年6月19日 (木)

尚仁沢

この時期はどこに行こうか悩む頃です。
営巣も始まって鳴いていなかったりするし。
葉も茂って鳥も見つけにくい。think

しかーし、運が良ければ巣立ち直後のヒナも見らてたりするし。confident
どうせなら涼しく美味しいモノがいただけるところが良いなと。

で、向かった先は尚仁沢。
朝の4時頃は鳥の声だらけで、実に気持ち良いです。happy02

Dsc_1266

管理用の道路を抜けて山道へ。

Dsc_1270

子ども達は川沿いに出て川遊び。catface ヒルに喰われるなよー

Dsc_1275

水源で美味しい水をたっぷり。
その後、川を渡って人気のないところでお昼。confident
しかし、、、、気づけば周りはヒルだらけ。wobbly
慌てて引き返します。
足元を確認して数匹のヒルを叩き落として。bearing

戻りの道でなにやら動く姿を発見。
あー、尻尾が短い!!happy01

Dsc_0318

ヤブサメ発見~。happy02
しかし、画像はイマイチ~。despair

さらに、近くでホイホイホイと。
ややややや!

Dsc_0325

サンコウチョウも発見~。happy02
女の子だけど。despair 尻尾が短いー

Capture_2

今回のルート。
地図も持参しましたが、尾根などの変化が乏しく、場所の確認が難しい。
あきらめました。coldsweats01

夕飯は美味しい水を使った素麺。
いつもの乾麺がまるで別物?な美味しさになります。
beerbeerbeerbeerbeerbeerbeersleepy

翌朝は駐車場がご覧のとおり。
満車になった駐車場を初めて見ました。catface ビックリー
装備を見ると探鳥会のようですね。
Dsc_1301

この日はさらに、撮影ツアーもあり、大型バスが止められずに困ってました。
こんな日もあるんですね。think

画像はありませんが、2日目はオオルリの巣立ちビナが見られました。confident てんてんぶつぶつー

土日の短い時間でしたが、目的の鳥も見られて、美味しいモノも食べられて。
水がそばにあると風も涼しく、気持ちの良いお出かけでした。happy02

さて、次はどこへ行こうかなぁ。


2014年6月10日 (火)

アラモ快適化 その13

ダイネットと後部を仕切るカーテンを設置。
カーテンレールは後方2段ベッドのを外して使います。

Dsc_1255

雑多としたものが写りこんでいますが、お気になさらずに。coldsweats01

Dsc_1256

カーテンを引くとこのように仕切られます。

Dsc_1257

トイレの出入りも気兼ねなく。confident
着替えなどにも使えそうですね。

照明が必要かは使ってみて判断します。



2014年6月 6日 (金)

カーテンランナー

これもキャンカーネタ。
だけど快適化ではなく、修理です。confident 快適化タグだけど

アラモには、運転席と助手席のところにカーテンがあります。
結構便利で、運転席から離れるときは、これを閉めておけば、ひと目も気になりません。

Dsc_1259

で、このカーテン。
お出かけ中にカーテンの裾を踏んだようで、一部のカーテンランナーが破損。despair

Dsc_1251

こーなるんですね。
負荷がかかると、ここが切れるようです。catface

ネットでランナーだけ買えないかと探しますが、見つかったのはバンテックパーツセンター。
送料が良くわからず、購入にためらいます。think 他に欲しいものないしー

さて、どーやって直そうかと思案。


flairflairflair


そしてこれを買ってきました。
Dsc_1252
アクセサリー用のヒートンです。
8個で130円。
秋葉のロボット部品屋で購入。 think 手芸屋さんの方が安いかなー

破損したループ部を切り取って、ヒートンをねじ込みます。
Dsc_1253
手が痛いですー。weep 小さい部品だし

Dsc_1254
5個作って終了。

さてさて、うまくいきますかねー。

で、
取り付けてみました。

Dsc_1261

良い感じです。confident うまくいきそう

Dsc_1262

大丈夫そうです。
これにて修理完了。happy02






2014年6月 5日 (木)

扇風機の修理 その2

アクセスの検索ワードを見ると「扇風機 修理」の方がたまに見受けられます。
結構、壊れるんだなーとの実感です。

大抵モーター部の動作不良なのではないかと思います。
グリスの固着などで、モーター自体が重くなって動かなくなる不具合。
前回の修理はその内容でした。

今回は。。。。

モーターは軽く回るようです。
しかし、始動スイッチを押しても動きません。
じゃぁ、リモコンなら動くかと思い、、、、、リモコンが見つからない。coldsweats01

とりあえずバラします。confident
基板のスイッチをテスターで確認。
全滅のようです。catface

Dsc_1247

タクトスイッチの寿命ってどのくらいなのかなー。
クリック感は残ってますが、導通はありません。
やはり原因はやはり粉吹き鳥なんだろか。think

とりあえず外して。
Dsc_1248

代わりのスイッチを取り付けます。
足の位置が違うので、無理やり曲げてはんだ付け。confident
なので本来の位置より、少しずれてついてます。
Dsc_1249

ボタンのカバーをつけてクリック感の確認。
少しのずれは問題なさそうです。
テスターで導通確認。
バッチリです。smile

Dsc_1250

本体に取り付けて無事に動きました。
まだまだ働いてください。(笑)

2014年6月 2日 (月)

アラモ快適化 その12

暑いー。coldsweats02
毎日暑すぎです。

なーんにもする気になりません。catface

でも、キャンカーも暑いので、少しだけ涼しくしてみました。

2mmのアルミ板を加工して、手持ちのサーキュレータに部品を追加。
それを取り付けるレールを2本作成。
Dsc_1236

レールをバンクの下側に取付け。
Dsc_1237

そのレールにサーキュレータを差し込んで完成。
Dsc_1238

これで運転中のエアコン冷気を少しでも後ろに導こうかと。
さてさて、どうなりますか。confident

ちなみに、反対向きにも着きますので、冬場は後ろの暖房を前に送ることもできるかも。
フロントガラスの霜取りに使えるかな?

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ