2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« アラモ快適化 その12 | トップページ | カーテンランナー »

2014年6月 5日 (木)

扇風機の修理 その2

アクセスの検索ワードを見ると「扇風機 修理」の方がたまに見受けられます。
結構、壊れるんだなーとの実感です。

大抵モーター部の動作不良なのではないかと思います。
グリスの固着などで、モーター自体が重くなって動かなくなる不具合。
前回の修理はその内容でした。

今回は。。。。

モーターは軽く回るようです。
しかし、始動スイッチを押しても動きません。
じゃぁ、リモコンなら動くかと思い、、、、、リモコンが見つからない。coldsweats01

とりあえずバラします。confident
基板のスイッチをテスターで確認。
全滅のようです。catface

Dsc_1247

タクトスイッチの寿命ってどのくらいなのかなー。
クリック感は残ってますが、導通はありません。
やはり原因はやはり粉吹き鳥なんだろか。think

とりあえず外して。
Dsc_1248

代わりのスイッチを取り付けます。
足の位置が違うので、無理やり曲げてはんだ付け。confident
なので本来の位置より、少しずれてついてます。
Dsc_1249

ボタンのカバーをつけてクリック感の確認。
少しのずれは問題なさそうです。
テスターで導通確認。
バッチリです。smile

Dsc_1250

本体に取り付けて無事に動きました。
まだまだ働いてください。(笑)

« アラモ快適化 その12 | トップページ | カーテンランナー »

コメント

扇風機まで修理してしまうとは 素晴らしいですね
私は諦めて捨ててしまいます
もちろん修理する技術は有りません(キッパリ

おはようございます。
その1の扇風機とは違うものですね。
修理お疲れ様です。
そしてさすがです♪
僕の愛用の扇風機は先日,羽を拭いてきれいになりました♪

オジジさん
安い!これが原動力です。
直す方が安い、作った方が安い。
ものは大事にと言うと聞こえが良いですが、実情はそんなものでした。(笑)

あぶさん
前回のと同じ扇風機です。
足の部分が面白い構造をしていて、台座とユニット部が一体ではなく別部品となってます。
この扇風機のもっとも感心した部分です。(笑)
扇風機って結構汚れますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688462/56398570

この記事へのトラックバック一覧です: 扇風機の修理 その2:

« アラモ快適化 その12 | トップページ | カーテンランナー »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ