2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月29日 (火)

エアコン取り付け

お決まりの位置に取付けです。

後ろの左側のドアの周りに取付け用の部材を取り付けます。
Dsc_0602

エアコン取り付け枠に下駄をはかして、エアコンの位置を上に持ち上げます。
吹き出し部を高くして、効率よく冷えるように。。。confident 冷えますよーに
Dsc_0603

枠の取付けは簡単です。
さっそくエアコンをセットして、試運転です。
Dsc_0605

1500Wインバータ使用で電源ON!
涼しい風が出てきました。happy02
22度設定で稼働して、インバータ出力が70%となっていますので、1000Wぐらいでしょうか。
単純にサブバッテリー電圧で割って4時間ほど稼働できそうです。

サーキュレータで撹拌させます。
Dsc_0607

PM4:30運転スタート。
室温36℃。sad

1時間稼働で室温31℃になりました。confident 5℃ダウン
湿度が下がるのずいぶんと楽になります。

発電機なし、キャンプ場に行かない。

そんな我が家にはどの程度使えるアイテムなのか。
こうご期待って感じですね。confident

最後に。
エアコンを持ち上げたため、下の空間が気になります。
かなり重い本体を、枠の部分だけで支えねばなりません。
移動時の振動などがかなり心配。

で、これが登場。
Dsc_0610 Dsc_0611
パンタグラフジャッキ。
とりあえず、これで支えてみましょう。
何かしら対策が必要なのか、まったく不要なのか。
気になるところです。think


2014年7月27日 (日)

浴衣

花火の季節。

子供を連れて花火を見に行くそうーです。
Dsc_0006

私はアラモにエアコンを取付け中。coldsweats02 あついー

2014年7月25日 (金)

エアコン

夏は暑いですね。
そんな時は標高の高いところへ行けばと実践してきた我が家。

昨年の富山紀行は高所ではないけれど、海沿いは結構涼しく寝られたワケで。confident
しかし、朝になり日が昇りだすとジリジリと焼ける暑さ。wobbly

そして、、、、そんな我が家もついに導入?

Dsc_0598

どうやってつけようかなー。think
いろいろ知恵を絞ってますが、なかなか「これは!」とは行かないようですね。
さてはて。

2014年7月24日 (木)

三連休→四連休

三連休。
お天気はイマイチな感じだけれど、三連休は魅力的!confident
さらに1日休みを追加して4連休にして出発。

夜の東北道を上がって塩原へ。
須巻富士の駐車場で就寝。beersleepy

朝。
雨降りです。gawk まー
Dsc_0505

雨は雨なりにのんびりと楽しみましょう。confident
子供は夏休みの宿題をちょいちょいと。

飽きれば傘をさして周辺をお散歩。
何か見つけると戻って報告。happy01

Dsc_0507 Dsc_0513 Dsc_0531
5cmちょっとのミヤマクワガタ、小さいサワガニ、綺麗なルリタテハ。
などなど。
楽しいです。happy02


翌日も微妙に雨。
それでも前日よりは良いので、須巻富士に登ります。
100mほど上がるだけ。coldsweats01 標高700mだし

Dsc_0523 Dsc_0526
上にあるお不動さんをお参りして、あっという間に回れます。
楽ちん~。
ちょっと、つまりません。think 雨降りだしー

駐車場で子供が何やらいたずらしてます。
葉っぱでガキンチョアートですね。
Dsc_0530
面白いことをするものです。
これ、しばらく張り付いてました。confident

午後からは塩原ビジターセンターでコケ玉作り。
子供だけ参加。
Dsc_0012_2 Dsc_0599

ビジターセンタのイベントに参加すると、塩原の協賛店で使えるチケットがもらえます。happy02
そのチケットで半額になるので、お風呂は大出館へ。
ここは墨湯で有名。
基本混浴ですが、14時から女性限定になるので14時前後を狙って。
露天も内湯も良いお湯で気持ちいいです。
おすすめです。


翌日。
雨は上がっているようですが、天気はドンヨリ。
ヨシ沼を超えて大沼まで散策です。
Dsc_0546 Dsc_0547
森の中は良い声が聞こえています。
オオルリの囀りです。
たまに遠くでヤブサメがシリシリと聞こえます。
道中いろいろ引っ掛かりながら、のんびりと進みます。
双眼鏡はもちろん忘れません

大沼の木道を渡って山道を戻り。
こちらではキビタキの声を楽しみ。
謎のお花を見つけ。
Dsc_0550

またもカエルを捕まえて遊びます。
死んだフリしたカエルは、手のひらでコロコロ転がせて楽しいです。happy02

Dsc_0554 Dsc_0564
子供も大満足の様子。
この後、カエル、カエル、カエルゥ~とうるさかったのが玉に傷。happy01

塩原はホタルでも有名です。
Dsc_0576 Dsc_0580
とりあえず撮って見ましたが、ダメダメですねー。think
なかなか撮る機会もないしー。

翌日はとてもいい天気。
お日様が出ると暑くて大変です。
午前中に新湯のむじなの湯に浸かり、雄飛の滝先の湧水を汲んで、
道の駅で野菜を調達。happy02 カボチャ、カボチャ~

とても楽しい4日間でした。scissors



肝心の宿題は。。。。
Dsc_0589
そこそこ進んだのかな。gawk


2014年7月18日 (金)

小学校先生って(愚痴)

保護者として、それなりに学校と関わることもあり、先生連中と話すこともあるわけです。
そして遭遇するのが、学校って変な空間で、そこの人たち(教員)って変だよなって感じ。

お願いしてもやってくれない。despair
約束は守らない。sad
間違っても謝らない。angry
案内が不足気味。wobbly
とにかくホウレンソウが足りません。bearing 報・連・相

全部が全部ではないけれど、結構目立ちます。
で、最近、目が点になったできごと。

夏休みに入る前に先生との面談があります。
我が家の下のガキンチョの担任はやや難ありなので、仕事をサボって休んで同席しました。
で、その先生。
歳は30前半と思いますが、なんでも大学卒業後は民間のお堅い仕事をしていたと。
なので先生としては新人と同じレベル。
まぁ、先生としてのデキは一応置いておいて。think いろいろあるんだけどー

面談の際に、個人の成績と所感が書かれたプリントを見せられました。
それに沿って、成績を始め日々の授業態度や状況を情報交換します。

さて、問題はそのプリント。

面談は1日に5人ほど行われるのですが、その5人分の成績と所感が一緒にプリントされてます。

つまり、その日の他の子どもの内容が丸見え。wobbly びっくりー


一通り先生からの話を聞いて、こちらの第一声。
「そのプリント、見せちゃっていいんですか?」 gawk 絶対ダメだろー


で、その先生。
慌ててプリントを隠して言いました。
「ダメです」


catface えーとっ


民間のお堅い職業経験ってなんなのだろう?
ベネッセの漏えいが騒がれている昨今、教員の認識ってこんなもんなんですかね。

先が思いやられます。
トホホ

2014年7月17日 (木)

情報漏えい

はい。
我が家にも来ました。catface

先月にやってきたDM。
子供への宛名でお勉強系のDM。
時期的にもおかしな感じで、特に関連もなく覚えもなく。
「どこかで情報が漏れたなー」 pout プンスカ

DMの送り元は一太郎やATOKのジャストシステム。
大昔に一太郎やATOK使ってたけど。
ん十年前だし。think

そんな折、件のニュースが流れる。

そして。
Dsc_1342
来た来た。

字が小さくて読めません。coldsweats01


名簿が流通するのもなんだかなーと思うが、買う方にも罰則があっても良いんじゃないの?
出所不明の膨大な個人情報集なんて、怪しすぎでしょ。
分かっていて買っているんだろーなと、簡単に想像つきますが。gawk


2014年7月16日 (水)

トイレ新調

我が家にとって、キャンカーにトイレは必需品。confident
前車のアミティ購入時に買ったものが、5年の使用を経て、シール部が微妙にヘタってきた。
気密性が損なわれてー。

シールのゴム材を交換すれば良いと思うのですが、そんな部品は見つからず。
また、入手できても打ち直しが無理な部分もありそうで。

さらに、ブラックタンク10Lでは4人家族がフルに使った場合、1日が限度の様子。
ということで。


購入。happy02 ポチっと

Dsc_0500

うーん。
なにやらエレガンスなデザイン。happy02
子供にはちょっと座位置が高すぎのようです。
足を乗せる台が必要かと。

タンク容量も増えて安全マージンも確保。
その分、重くなるんだけど~。think 管理担当は私

2014年7月14日 (月)

山靴の補修

尚仁沢へ行ったとき。
ふと、山靴の底を確認したら、かかと部の外側がグズグズと崩れていた。
うーん。despair

10年以上使っているので、確かにそろそろと言う時期だが。。。
山靴はお高いので、今は買う余裕なし。catface

とりあえず、、、、

Dsc_0504

シリコンで埋めてみました。happy02

Dsc_0503

両方を処置して完成。
後で色を塗らなきゃ。confident マジックで


 

2014年7月 8日 (火)

ハッチョウトンボ

夏鳥を求めてが基本スタンスですが、この時期は鳥もなかなか厳しい。
いつもの鳥見フィールドで他に見られるものは?と探してみると。
おや、ハッチョウトンボなるトンボがいるようです。

そうだ、ハッチョウトンボを見に行こう!
と言うことで塩原へ。

ヨシ沼の駐車場にはトイレがありませんが、そこはキャンカーの強み。confident
明け方に到着して、しばしsleepy

朝。
雨がシトシトと降り、緑がとても新鮮でじつに気持ちの良い朝です。happy01
早速お散歩。
Dsc_0331

のんびりと木道を一周します。
鳥は声のみで姿はありません。
ウグイスやホトトギス、たまにツツドリ。
遠くでキビタキやクロツグミが囀ってます。

特に撮るものもなく、へたくそながらも花なぞを。catface
Dsc_0349

笹藪の奥に白いものがチラホラと。
ギンリョウソウでした。
Dsc_0356
もう少し低いアングルから撮りたいところですが、ここらが限界。think

こちら、上から見ると、ただの葉っぱだけにしか見えませんが。。。
Dsc_0398  Dsc_0397
葉っぱの下には花が鈴なりに。happy02
ナルコユリかな?

一応ハッチョウトンボも探しています。(笑)

モウセンゴケ。
Dsc_0378
雨で水滴がきれいです。confident
触ると少しベトベトとしてますね。

やがて雨も上がり、日が差してくるとトンボがたくさん湧いてきました。
どこにいたんだ catface
これがハッチョウか?と思いきやアキアカネですね。

そして、、、、、、、、

燃えるような赤い小さなトンボを発見!

ハッチョウトンボです。happy02
Dsc_0376  Dsc_0416  Dsc_0382
オスは見事にまっかっか。
小さいけれどトンボの格好してます。think イトトンボより小さいぞ
メスはちょっと地味。
見つけるのが大変でした。

きれいなイトトンボがいました。
Dsc_0407_2
オゼイトトンボのようです。

目的も果たし、街道へ出て駐車場に戻ります。
Dsc_0390

途中で子供がなにやら発見。
カエルだというので、どれどれと追いついて。。。。

ふむふむ。
ちっさ!!bearing
Dsc_0433
調べてみるとヒキガエルのようです。
アズマヒキガエルかな?
この後、あのように大きくなるとは俄かには信じられません。bearing
ビックリでした。

翌日は大沼へ。
水嵩があって。ところどころ木道が水没。
Dsc_0439

山道を使って大沼を散策。
途中、たわわに実ったヤマグワを発見したり、葉の茂ったハリギリを発見したり。
鳥の声を聴きながらのんびりと一周。

モリアオガエルの泡巣があちこちにあります。
Dsc_0438
近づいてよーく見ると、泡の中にオタマが泳いでます。happy02 ちっこい
産卵シーンも見てみたいですね。

大沼散策を終えて温泉へ。
新湯温泉の共同浴場に向かいます。
駐車場から爆裂火口跡。
Dsc_0451
中の湯にゆっくりと浸かって疲れを癒します。

帰りは雄飛の滝近傍の湧水にて水汲み。
Dsc_0468
柔らかくとても美味しい水です。

途中の道路はスキッドマークだらけ。
ここは走り屋さんのコースのようですね。
道路の脇にはタイヤカスがいっぱい。despair
Dsc_0472
一般道でも出るんですね。<タイヤカス

と言うことで?
今回のお出かけは終了。
お天気が悪く、新湯富士登山はお預けでした。
また、来ましょう。confident


あ、そうそう。
一応、鳥も撮ったのでつけたし。confident
ヨシ沼の周辺でキビの声につられて。
ガキンチョ発見~。happy02
双眼鏡で見ていると、エサを咥えた親鳥がやってきました。
慌ててレンズを向けてレリーズ。

ガシャ!
とシャッターが開いてそのまま。bearing あれ?
ファインダーはブラックアウト。

あちゃー。sad
昨日の夜にホタルを撮ろうとして、シャッター速度優先で30秒設定のままでした。
慌てて電源切って設定を変えて、、、、親鳥はどこかへ行っちゃいました。sad

Dsc_0106
やっと撮れたのは、ガキンチョだけ。gawk しかも飛び飛び

その後、親鳥は見つけましたが、ガキンチョは見つからず。

Dsc_0109  Dsc_0113

残念ー。bearing





2014年7月 4日 (金)

QuartusIIでModelsimを起動させる

ここ数日ハマっていたので、備忘録として記録。

QuartusII 13.1 Web Edition と Modelsim-Altera 10.1d で、本来なら QuartusII から Modelsim-Altera を起動できるはずなのだが、エラーが出て起動できない。
Tools > Run Similation Tool > RTL Simulation を実行すると以下のエラーが出て、Nativelink Error となる。


Can't launch the ModelSim-Altera software --
the path to the location of the executables for the ModelSim-Altera software
were not specified or the executables were not found at specified path...


各設定を何度も見直して、再インストールなども試みたがダメ。
google先生に相談しても、イマイチ回答が得られず、、、、で。
海外のQ&Aサイトで、翻訳サイトを駆使しながら、やっと解決方法を発見!!

なんと、ModelSim-Alteraへのpathを設定するところで最後の \ が抜けているのが原因であった。
EDA Tool Optionsにデフォルトで入っているpathではダメで、EDA Tool Optionsを再度設定しなおしても \ は入らない。

結局、EDA Tool OptionsのModelSim-Alteraのところに \ を手入力で追加し解決。

Tools > Options > EDA Tool Options
Quartus2_2


なんか久しぶりにハマったなーって感じでした。

さらに、これを書くために現象を再現させようと \ を削って設定し、実行してみたら。。。。
あれ? ちゃんと起動したよ。<ModelSim-Altera

なんだかなー。gawk


« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ