2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« QuartusIIでModelsimを起動させる | トップページ | 山靴の補修 »

2014年7月 8日 (火)

ハッチョウトンボ

夏鳥を求めてが基本スタンスですが、この時期は鳥もなかなか厳しい。
いつもの鳥見フィールドで他に見られるものは?と探してみると。
おや、ハッチョウトンボなるトンボがいるようです。

そうだ、ハッチョウトンボを見に行こう!
と言うことで塩原へ。

ヨシ沼の駐車場にはトイレがありませんが、そこはキャンカーの強み。confident
明け方に到着して、しばしsleepy

朝。
雨がシトシトと降り、緑がとても新鮮でじつに気持ちの良い朝です。happy01
早速お散歩。
Dsc_0331

のんびりと木道を一周します。
鳥は声のみで姿はありません。
ウグイスやホトトギス、たまにツツドリ。
遠くでキビタキやクロツグミが囀ってます。

特に撮るものもなく、へたくそながらも花なぞを。catface
Dsc_0349

笹藪の奥に白いものがチラホラと。
ギンリョウソウでした。
Dsc_0356
もう少し低いアングルから撮りたいところですが、ここらが限界。think

こちら、上から見ると、ただの葉っぱだけにしか見えませんが。。。
Dsc_0398  Dsc_0397
葉っぱの下には花が鈴なりに。happy02
ナルコユリかな?

一応ハッチョウトンボも探しています。(笑)

モウセンゴケ。
Dsc_0378
雨で水滴がきれいです。confident
触ると少しベトベトとしてますね。

やがて雨も上がり、日が差してくるとトンボがたくさん湧いてきました。
どこにいたんだ catface
これがハッチョウか?と思いきやアキアカネですね。

そして、、、、、、、、

燃えるような赤い小さなトンボを発見!

ハッチョウトンボです。happy02
Dsc_0376  Dsc_0416  Dsc_0382
オスは見事にまっかっか。
小さいけれどトンボの格好してます。think イトトンボより小さいぞ
メスはちょっと地味。
見つけるのが大変でした。

きれいなイトトンボがいました。
Dsc_0407_2
オゼイトトンボのようです。

目的も果たし、街道へ出て駐車場に戻ります。
Dsc_0390

途中で子供がなにやら発見。
カエルだというので、どれどれと追いついて。。。。

ふむふむ。
ちっさ!!bearing
Dsc_0433
調べてみるとヒキガエルのようです。
アズマヒキガエルかな?
この後、あのように大きくなるとは俄かには信じられません。bearing
ビックリでした。

翌日は大沼へ。
水嵩があって。ところどころ木道が水没。
Dsc_0439

山道を使って大沼を散策。
途中、たわわに実ったヤマグワを発見したり、葉の茂ったハリギリを発見したり。
鳥の声を聴きながらのんびりと一周。

モリアオガエルの泡巣があちこちにあります。
Dsc_0438
近づいてよーく見ると、泡の中にオタマが泳いでます。happy02 ちっこい
産卵シーンも見てみたいですね。

大沼散策を終えて温泉へ。
新湯温泉の共同浴場に向かいます。
駐車場から爆裂火口跡。
Dsc_0451
中の湯にゆっくりと浸かって疲れを癒します。

帰りは雄飛の滝近傍の湧水にて水汲み。
Dsc_0468
柔らかくとても美味しい水です。

途中の道路はスキッドマークだらけ。
ここは走り屋さんのコースのようですね。
道路の脇にはタイヤカスがいっぱい。despair
Dsc_0472
一般道でも出るんですね。<タイヤカス

と言うことで?
今回のお出かけは終了。
お天気が悪く、新湯富士登山はお預けでした。
また、来ましょう。confident


あ、そうそう。
一応、鳥も撮ったのでつけたし。confident
ヨシ沼の周辺でキビの声につられて。
ガキンチョ発見~。happy02
双眼鏡で見ていると、エサを咥えた親鳥がやってきました。
慌ててレンズを向けてレリーズ。

ガシャ!
とシャッターが開いてそのまま。bearing あれ?
ファインダーはブラックアウト。

あちゃー。sad
昨日の夜にホタルを撮ろうとして、シャッター速度優先で30秒設定のままでした。
慌てて電源切って設定を変えて、、、、親鳥はどこかへ行っちゃいました。sad

Dsc_0106
やっと撮れたのは、ガキンチョだけ。gawk しかも飛び飛び

その後、親鳥は見つけましたが、ガキンチョは見つからず。

Dsc_0109  Dsc_0113

残念ー。bearing





« QuartusIIでModelsimを起動させる | トップページ | 山靴の補修 »

コメント

おはようございます。
塩原,いいですね。行きたいですが少々遠い...
昨今の交通経費高で身動きがとりにくくなっています。
一昔前の人の流れの活性化対策の高速1,000円を復活してくれないと,人の流れが滞ってしまうのでは?では?
大沼の木道の水没...どうやってわたったんですか?
行きたいなぁ,塩原。

あぶさん
塩原いいですよ。
人が少ないのが魅力的です。(笑) <「少なくない」→「少ない」に訂正
大沼の木道は水没しますが、その周囲に山道があって周回できます。
鳥見としては山道の方が楽しいです。

高速代はフトコロ直撃ですね。
せめてETC割引をもとに戻してほしいです。

塩原は良いところですよね
以前は那須方面には毎週遊びに行きましたが 最近は行ってないですね
キャンカー買ったので行ってみようかな

ヒキガエルの子供はこんなに小さいのですか 初めて知りました

オジジさん
無料駐車場が多くあり、湧水あり、温泉あり。
しかも、人が少ない。(笑)
我が家にはうってつけの場所です。
一年を通して楽しめますよ。happy02 オススメー

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688462/56722375

この記事へのトラックバック一覧です: ハッチョウトンボ:

« QuartusIIでModelsimを起動させる | トップページ | 山靴の補修 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ