2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月19日 (金)

天体望遠鏡

今は鳥屋さんですが、以前は星屋さんした。

いわゆる、天体少年ってヤツです。confident
高校生になってバイトをし、初めて買った望遠鏡がミザールの100mm反射。
赤道儀やらアルミ三脚やらで、身分的にも結構お高い買い物でした。

しかし、東京の空は明るく光害のために、ほとんど暗い天体は見えません。
それでも、本の写真で見た星雲などをボンヤリと見て楽しんでました。
あんなに綺麗にはみえませんけど。think
実際には白黒のぼやーっとしたレンズの曇り?って見え方です。

で、そんな望遠鏡。
引越しのときに引っ張り出して状態を見ると、主鏡はメッキが傷んで使い物になりません。
落ち着いたら再メッキだーと思い、検索してみますと。。。。
1万~2万くらいであるようです。
検索時に今時の天体事情も調べてみますと、100mmの主鏡は既に流通しておらず、
150mmからが主流のようです。
なら、150mmの鏡筒を買えば良いのではーと検索すると。

なんとお安い。bearing


これなら再メッキ出さずに150mm買ったほうがお得ぢゃないのか?
お小遣いに余裕ができたら、検討しましょう。confident





2015年6月10日 (水)

青大将

先日掘った池の様子を見に行く途中。
お隣の基礎のコンクリ部分を這っているのがいた。happy02

まだちっこいなので、えいっと捕獲。
早速、子供に持たせて記念撮影。

Dsc_1725

子供にいじくられて、微妙に青臭くなっていました。smile

その後、やっと開放されてホッとしているかも。confident








2015年6月 8日 (月)

池を掘る

庭に池を掘ってみた。

2m×2.5mの防水シートを購入。

そのサイズに合わせて、掘ってー 掘ってー また掘ってー。

掘ったらシートを敷きこんで、周辺を石で囲って。
水をはってできあがり。

Dsc_2069

次に、太陽光で動くミニ噴水を購入。

これに100均で買ったタッパーに洗濯スポンジなどを入れてフィルターを作ります。
このフィルターを通して、池の水を吸い上げてチョロチョロ流れる小川を作りました。confident

でも太陽電池がしょぼすぎて、動いている時間が短いです。think
なので、太陽電池はパワーアップ予定。

池を作っていたら、ご近所さんが「フナいるかい?」と。
「そりゃーもうっっ」といただいたら、なんと大きなフナが6尾。bearing 大きすぎー

ありがたく頂戴して池に放ちました。

狭いながらも元気に泳いでいます。happy02




« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ