2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 6号と7号 | トップページ | BAT.MAN その2 »

2016年2月28日 (日)

BAT.MAN

BAT.MANを購入しました。

で、

いきなり取付けです。
まず気になったのが、本体に電源を供給する部分。

Dsc_3063

圧着端子のカバー部分が挟まって、端子が固定できません。
なので、ネジを交換しました。

Dsc_3066

セムスネジの手持ちがなかったので、トラスネジ。 仕方なし

で、

アラモに持って行って早速バッテリーに、

Dsc_3067

ありゃりゃ。 ターミナルの向きがーーーーーー

さてさて。 うーん

曲げましょう。

曲げてみました。
なんとか付きそうです。

Dsc_3068

さて、バッテリーのマイナス端子に取り付けようとすると、、、、
あ、ネジが入らないじゃないか。 曲げたからねー

もう一度曲げを少し戻して、ネジを入れて曲げ直し。

Dsc_3069

接続バーがだんだん歪んでいきます。

さー取付けだ。

あれ?

今度はターミナルとBAT.MANとの高さが合いません。
もう一度曲げます。
今度こそ!!

Dsc_3070

ますます歪んで傷だらけです。 でも楽しー

そして、ついに取付けです。

Dsc_3072

同梱の菊座は2枚なので、手持ちのバネ座を追加して、蝶ナットを締めつけます。

次に本体電源のプラスを接続。
うーんと。
これは+12Vでもいいのかな?
でも24Vを監視するので、+24Vの方が気持ちいいかな。
#多分どっちでもOKだと思います。

Dsc_3075

マニュアルにあるとおりにLEDが点滅しました。

マイナス側のケーブルを接続します。

Dsc_3078

これで取付け完成。
ケーブルを取り付ける蝶ナットは、ナットの位置によっては干渉します。

片側が閉められなくなりますので、やや注意が必要ですね。

スマホにアプリを入れて接続。

Dsc_3079

接続成功。
えーとバッテリータイプはどれになるでしょうか。
多分これだな。 105Ah×2P

早速お出かけがしたいです。






« 6号と7号 | トップページ | BAT.MAN その2 »

コメント

大変お手間をとらせてしまったようで申し訳ありません。
車によっては、バッテリーの接続向きや端子の向きが想定と違って取り付けにくい場合があり、今後のオプション課題と考えています。
他の問題については、改善してまいります。
これからも宜しくお願いします。

うへっ、アラモってサブバッテリー4個積みなんだ。
こりゃ電気は使い放題だわ…

BAT.MANに対する問い合わせは、
下記ページの「問い合わせ」より問い合わせして頂ければ、技術担当者が回答差し上げます。
http://www.sanyu-group.com/suntec/batman/

問い合わせメール
bat.man@suntechno-kk.co.jp

もちろん、私のブログ上で質問頂いてもOKです。
宜しくお願いいたします。

レオじじさん
いえいえ、手間だなんてそんな。
事前確認を怠ったのが悪いのですから。
接続をどうしようかと考えましたが、やはり付属のバーを使うのが簡単ですね。
最初「SUSか?」とためらいましたが、普通に曲げられたので助かりました。(笑)
なんとかなるものですね。
問い合わせ先も教えていただき、ありがとうございました。

Alcedoさん
4個なんです。
ダメになったときの出費が怖いですよ。

ぱんたさんもBAT.MANを設置されたんですね。
「どこでもドア号の足跡」のオジジさんのブログを見て少し気になっていました。使ってみてどんな感じかをレポートしていただけるとありがたいです。

こんにちは。
趣味的にも仕事的にも気になる製品ですね^_^;
ちょっと試しに…には、高額なので、
どのぐらいの精度で表示されていくか
レポートをお願いします♪

よ〜〜く写真を見ていたら、手前と奥の+−端子が近くて怖いですね。落っことしたドライバーがコロコロって転がって、バシッとなりそう。

でも、どう配置しても近くに異極が来ちゃうね。しょうがないのか…

ELFじ~さん
そうですね、取付けはとても簡単でした。
製品としては良くできていると思います。
ただ、24V系には少し使いにくいところがあります。
そのあたり、裏を取ってから書きたいと思います。

平さん
気になりますよね。(^-^ わかります
精度でいうと、やはりシャント抵抗の方がって気はしますが、
取付けやすさが売りかと。
待機電流までは測定できないですね。

Alcedoさん
作業はウエス被せないと怖くてできませんー。
バッテリーの配置によりますが、スクエアに並べると、
やはりどこかでって感じです。
ターミナルに被せる絶縁キャップとかほしいところですね。

僕はPP板(ファイルの表紙)でカバーを作ってたよ。
ちょっとしたカバーが有るだけで安心感が違う。

Alcedoさん
なるほどですね。
まねして何か考えますです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BAT.MAN:

« 6号と7号 | トップページ | BAT.MAN その2 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ