2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« タラの芽 | トップページ | 放射線 »

2016年2月21日 (日)

移動用ケージ

昨年、預かり鳥のオカメ2羽と、ヨウム1羽が5年の任期?を終えて、

無事に飼い主のもとに帰りました。

今までは、465のウサカゴをアクリル板で半分に仕切って、
ヨウム2羽を入れていましたが、
1羽になったので、移動用のケージを考えます。

そのまま使うのはスペースを無駄に消費するので、小さいものに変更です。

手持ちのケージを物色。
35角オウムはなかったので、手乗りカゴを改造します。 背が低い

Dsc_2974

右がいままで使っていたウサカゴ。
左が手乗りカゴ改。

Dsc_2975

背を伸ばすのは塩ビ板を加工して、天井を持ち上げました。

止まり木などをセットして完成。

Dsc_3030

ちょっと、ビビり気味のべべる。

小型インコ用のケージなので、いつまでもつやら。





« タラの芽 | トップページ | 放射線 »

コメント

タイラップを噛み切らないの?
針金でしばったほうが良いんじゃないの?

Alcedoさん
タイラップは齧っちゃいますね。(^-^;;;
消耗品ですので、そのつど縛りなおしです。
針金の方が耐久性はありますが、あいつらはそれもいたずらして、
伸ばしたりしますので、簡単なほうにしました。
楽な方を。(^-^;;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 移動用ケージ:

« タラの芽 | トップページ | 放射線 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ