2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月25日 (水)

コウノトリ来訪

来ましたー。happy02


Kounotori

通勤途中で見かけたので家に連絡。

確認してもらいました。

早速、コウノトリの郷に連絡。


すっごくうれしいです。happy02





2016年5月18日 (水)

GWは10連休 その2

その2です。confident

天気は良いものの、風が強くかなり怖いです。bearing
突風で車が倒れたらと考えるとビクビク。

こんな風だから誰もいないだろうと、砂丘を覗くと、、、、

Dsc_3354

あれま、結構な人出。
みなさんツワモノですね。delicious

しばらく車の中でウダウダとしていましたが、折角来たんだしーと
重い腰が上がります。

Dsc_3356

あっという間に全身砂だらけです。
風紋もしっかりと出ています。

Dsc_3363

馬の背の斜面を下れば、風も落ち着くだろうと降りてみると
今度は違う方向から吹いてきました。(笑)
どこも同じのようです。

海岸で暫し遊んで、今度は斜面を登ります。

Dsc_3366

32度の斜面だそうで、登ってはズルズルと。
少しだけ蟻の気持ちがわかりました。think

なんとか車に戻って、体の砂を落として休憩。
ジオパークをさらっと見学して移動。

何よりもまずお風呂ですね。
近くのお風呂で入浴してサッパリ~。



翌日。sun
近くの観光スポットを探して、猿尾滝に向かいます。

着いてみたら観光客でいっぱい。sad
駐車場は狭いけど、大型バスが続々と来ます。
人混みが苦手な我が家はさくっと滝見学。

非常に邪魔な三脚おばさんがいました。
狭いのになぁ。

Dsc_3376

さっさと撮ればよいのに、じっくり何度も撮っている感じ。
さすがに呆れて「三脚、かなり邪魔になってますよ」と進言。
「すみません」の返答はあれどそのまま。
あれあれ。
困ったものです。gawk

人混みを逃れて次に移動。
次の目的地は、またもコウノトリの郷です。
だって資料館が見られなかったのが悔しいのです。(笑)

到着して資料館を見学。
コウノトリ保全のみなさんの苦労を勉強します。
アナウンスがあり15時からエサやりタイムだそうです。
道理でコウノトリの皆さんが集まっているわけです。

Dsc_3390

あれ?
アオサギもいますね。
チャッカリモノめ。happy02

最後に周辺を少し散策をして閉館時間。
コウノトリに別れを告げて移動。

のんびり移動しながら翌日に帰宅。



のんびりと寄り道しながらですが、
当初の目的通り砂丘に行くことができました。confident
砂だらけで大変でしたが、もう一度行ってみたいなと。
次に行くときはソリ持参ですね。
あの斜面を滑ったら楽しいでしょうね。happy02




2016年5月16日 (月)

GWは10連休 その1

今年のGWは10連休。
しかし、子供のイベントやら子供の合唱の練習やらで前後が削られ、
お出かけは5日間だけ。think
しかも、前半の合唱練習に付き添い余計なお手伝いをしたら
腰がギックっっっっっと。wobbly

あちゃー。
やったようです。crying

お出かけ準備は痛い腰を騙しながら、地獄のような苦しみ。(笑)
それでも30日の夜に西を目指して出発。
腰痛いー。bearing 運転せずに後ろでゴロゴロだけど
一応目的地は鳥取の砂丘です。happy02

PAで朝を迎えて下道の海岸線を辿り。
適当な海岸で休憩。

Dsc_3309

子供たちを海で遊ばせます。
どこだろう?
天橋立のちょっと手前です。

ついでなので天橋立でもと思いましたが、車の長蛇の列を見てパス。
並ぶの嫌いなんです。coldsweats01

で、到着したのがここ。
コウノトリの郷です。

Dsc_3311

時間は17時ごろなので資料館は終わっちゃって見られませんでした。
周囲を眺めると、なんとコウノトリ発見!happy02

Dsc_3312

ここで営巣中。
ヒナっこが2羽います。
遠くに親と思われる固体が。
ヒナっこは元気に育っている感じ。confident


ダイサギの飾り羽が綺麗なので撮ってみた。

Dsc_3321

背中の全面から生えている感じですね。
てっきり三列風切りが伸びたのかと思ってましたが、
雨覆が伸びているんでしょうか?

日も傾き明日に期待だーと、ここでオヤスミナサイ。sleepy



朝。sun
腰はやや良くなったような、、、、気が。think
さっそくコウノトリを観察。
元気のようです。
資料館の入り口を見ると、、、、、、休館日と看板が。
がーーーーん。crying
今日は月曜日なんですね。
仕方ないのでのんびりと朝食。

駐車場が少し騒がしくなったので周りを伺うと、
職員のかたが集まっています。
はてはて?gawk
なにやら打ち合わせをしてコウノトリの巣に向かいました。
どうやら、ヒナの観察と足環付けをするようです。
これはラッキーと一部始終を観察。smile

Dsc_3323

ゴンドラを巣の高さまであげてヒナを回収。
上も下も網を持った職員が囲みます。

Dsc_3325

調査や足環つけはゴンドラをやや下げて実施し、ヒナを巣に返します。

やや遠方よりスコープで監視している職員もいます。

Dsc_3324

この人たちは巣をずっと観察してます。
調査班の職員が移動中に、少しでもヒナが暴れたら即中止だそうです。

何事もなく無事に終了。


イベント終了にて、コウノトリの郷を後にして出発。
ついでに近くの玄武洞も見学。

Dsc_3333

なんとも立派な柱状節理。
もとは玄武岩の採掘場だそうです。

さらに西を目指しますが、子供たちが飽きたようで
またも海岸線で休憩。

Dsc_3350

なかなか目的地にたどり着けません。(笑)

途中のお風呂でさっぱりとして、日の沈むころにようやく砂丘に到着。

Dsc_3352

散策は明日にして夕食。
早めに寝ましょうー。

その2に続く。confident

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ