« 白樺峠 | トップページ | TVにスピーカー »

2016年10月 3日 (月)

室内灯の色味

アラモのメイン照明は天井のLED灯と、周辺のLEDテープです。

周辺のLEDテープは良いのですが、天井のLED灯がやや青い白色光で、
LEDテープと色味が合いません。

以前、このLED灯を見たときに、アンバー色のLEDが混じっているのを発見。

点灯してみたところ、色が赤すぎて使っていませんでした。
今回は、2列あるアンバー色LEDを1列だけ使用して色味の改善を試みます。

Dsc_3836

基板をはずして観察。

Dsc_3837

照明用の白色レジストで、なんと4層基板です。think 贅沢な

1列のアンバーLEDは電源にパターンでつながりますが、
もう1列はチップ抵抗でつながっているようです。

抵抗値は0Ωなので、チップジャンパーですね。
これを外します。

Dsc_3838

外したチップジャンパーは、なくさないように片側だけハンダ付け。
もとに戻すかも知れないしー。

これを点灯させるとこんな感じ。

Dsc_3839

4枚全部に実施して、交互に取り付け。

Dsc_3841

カバーをつけて点灯確認。

Dsc_3842

見た目はかなり鬱陶しいです。coldsweats01

さて、どんな感じでしょうか。
やや赤みが少なくなったような気が、、、、、します。

しばらくこれで運用ですね。





« 白樺峠 | トップページ | TVにスピーカー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688462/67777695

この記事へのトラックバック一覧です: 室内灯の色味:

« 白樺峠 | トップページ | TVにスピーカー »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ