2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

« モデルルーム | トップページ | 知多半島へ »

2017年4月 3日 (月)

CDプレイヤー修理 備忘録

修理ってほどのことではなく。confident
トレーが引っ込まなくなってしまいました。despair

古いユニットなので、きっとリミットSWだろうと思い、とりあえず開けてみます。

後ろの板の外周のネジをを外して、後ろの板を外します。

Dsc_4302

えーと、次はどこを外したら。。。。。catface
あちこち眺め回して、トレー部の上のネジを外します。

Dsc_4301

これでトレー部の筐体上部が外れました。
次はどこをっと。

ひっくり返して、制御部の前側の下のネジを2本外します。

Dsc_4303

これで制御部前面の操作パネルが外れます。
制御部の筐体上部は、この部分で金具で連結されてました。

Dsc_4300

この金具を外すと、制御部上部が外れます。

Dsc_4290

部品を見るとその古さが良く分かりますね。smile
ここまで外さなくてもよいのですけど。coldsweats01

さて、問題のSWですがトレーの下にありました。

Dsc_4298

テスターで当たると、SWonでも導通無し。
やはりSWの接触不良のようです。
原因は粉フキ鳥かーーー。shock 違うかもですが

接点を磨いて確認します。

Dsc_4296

テスター確認OKです。smile

組み立てて動作確認。

Dsc_4305

ちゃんとトレーが引っ込むようになりました。confident 完了

今や年代物に近い部類ですが、若かりしころの遺物(笑)として、
大事に使って行きたいものです。happy01











« モデルルーム | トップページ | 知多半島へ »

コメント

忘備録:機器修理には必要ですね。よく忘れてしまいます。

藤の花さん

そうなんです。
特にどこのネジを外すかを、いつも悩んでしまいます。
これで次からバッチリです。
しかし、次はないことを祈ります。

最近の機器はサイズが小さくなり、ねじも見えないモノが増えましたが、少し前のモノは修理しやすいので、いつまでも治して使えますね。

レオじじさん

樹脂成形品の嵌め込みとかは、開けるのさえ四苦八苦しますね。
特殊なネジでも頭が見えると落ち着きます。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688462/69987352

この記事へのトラックバック一覧です: CDプレイヤー修理 備忘録:

« モデルルーム | トップページ | 知多半島へ »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ