« 山と海にお出かけ | トップページ | ウロコ君がやってきた +健診結果 »

2017年7月22日 (土)

J2修理

先の旅行でNikon J2を落下させてしまいました。wobbly
肩の高さからアスファルト路面にゴツっと。

あちゃー。sad

外観のチェックでは、どう落ちたのかわかりません。
目立って大きなキズはなし。

うーん。
とりあえず電源を入れてみます。

が、

電源が入りません。crying

落下で電源が入らなくなるって、なにが起きたやら。
うーん。think

原因を考えてみます。
推定1、レンズ通信ができていない。
       レンズ通信ができないと電源が入らないって仕様かも。
推定2、電池蓋のスイッチが破損した。
       電池蓋が閉まっていないと電源が入らない仕様かも。
推定3、ヒューズか切れた。
       ヒューズがあればですが、落下ショックで切れるとは思えないけどー。

で、帰ってきて早速開けてみます。
適当に見えるネジを外して、まずは後ろのカバー。

20170722_145150

TFTがぶらぶらとしてます。
フレキが切れると致命的なので、TFTも外して、
次は前カバー。

この時点で、電池蓋にスイッチらしきはありません。
原因推定2は却下です。

バッテリーの接点の基板はまだ見えません。
上カバーも外して、ようやく基板に到着。

20170722_140927

をを、なんと金属シャーシでした。
贅沢だー。bearing

まったく電源が入らないので、怪しいのはこの基板ですね。
観察するとヒューズっぽいチップがついてます。

Y と表記されているチップ部品がヒューズです。

20170722_141149

テスターで測るとやったら抵抗値が高い。
どうやら、推定3が正解のようです。

これを外して、、、、、、さて、どうしようか。think
まぁ、定番の対処方法で。coldsweats01

ちょっと乱暴ですがハンダブリッジでつなぎます。

20170722_143105

これでとりあえずTFTをつけてテスト。
電源が見事に入りましたー。happy02

ネジを間違えないようにカバーを戻して完成です。

20170722_145949

これで修理完了!







« 山と海にお出かけ | トップページ | ウロコ君がやってきた +健診結果 »

コメント

定番なんだ。
しかし、チップヒューズって衝撃で切れるもんなんだ、知らなかった。中はどうなってるんですかね?

Alcedoさん

ハンダブリッジは定番かと。(^-^;;; 簡単だし
ヒューズの代わりにはなりませんけど。

チップ型のヒューズは機械的には切れないと思うんです。
落下によるヒューズ飛びは、1眼でもたまに起きます。
これはレンズ接点が衝撃で一瞬ずれて戻るなどによって起こります。
レンズ接点の電源とGNDが接触するとされていますね。
再現しようとしてもなかなかできないのですが。
今回もそんな落ちかなと思ってます。

ヒューズの乗った基板の画像で、右側に映っている「P 125」ってヤツはリセッタブルヒューズで、これだと元に戻るので便利なんですけどね。
コストの兼ね合いでヒューズになっているんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688462/71210949

この記事へのトラックバック一覧です: J2修理:

« 山と海にお出かけ | トップページ | ウロコ君がやってきた +健診結果 »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ