2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« ウィスキー | トップページ | 12Vの電源トラブル »

2017年11月19日 (日)

トイレ修理

最近、アラモのトラブルが続きます。catface

まずはトイレのトラブル。

Dsc_4789

水を流す部分の取っ手が、ポッキリと折れました。bearing

さて、どうすべ?

取りあえず、そのまま引っ張って押し込んでみると。。。
棒の穴から水が吹き出ました。coldsweats01 あれまー

うーん、この穴は密閉しなきゃダメなのね。think
なら、穴の大きさにぴったりの棒を見つけて、、、

Dsc_4793

取っ手と棒をシリコン剤をたっぷり縫ってネジ止め。

Dsc_4794

後は、この棒を差し込んで接着すればOK。

Dsc_4796

見つけた棒が硬質の樹脂なので、それ用の接着剤を購入。

Dsc_4795

根元まで押し込んで完成。confident

Dsc_4798

後日、水漏れの確認をしてOKでした。
修理完了。happy02









« ウィスキー | トップページ | 12Vの電源トラブル »

コメント

こんなにピッタリの棒が有るなんて・・ラッキーですね
しかも樹脂製なら水に濡れても腐りませんね

しかし キャンピングカーって色々と手を入れないと維持できない乗り物ですね

立派でした。

PPを接着出来る接着剤が有るとは知らなかった。
世の中進んでいるなぁ〜
パッケージがよく読めないけど、シリコンも接着出来るの?

オジジさん
たっぷり諭吉さんを持っていれば買い替えですむのですが。(笑)
できることは自分でやらないとですね。
この棒はダイソーのケースについていた部品なのです。

天真爛漫童爺さん
なんとか直すことができました。
頭の体操には調度良いのかもしれません。(笑)

Alcedoさん
そーなんですよ。
デルリンの接着で調べたら、PPやPEが接着できる時代なのです。
シリコンも接着できると書いてあります。
試してみたいのですが、無駄に使うのももったいなくて。(笑)

キャンカーの装備は何故こんなに弱いのでしょうか、一般家庭で皆さんが使ったら即破損でしょうね、でも誰も文句言わず納得している、コレがキャンカーでしょうね。今回のDIYは手元にあるモノを上手く使った本当によい例ですね。Good Job.

レオじじさん
お褒めいただきありがとうございます。(^-^
海外製品は詰めが甘いなと感じる部分が多々ありますね。
世の中ではそれがスタンダードなんでしょうかね。
作る側として、最終ユーザーの思いを知るのは大事だなと感じます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1688462/72254444

この記事へのトラックバック一覧です: トイレ修理:

« ウィスキー | トップページ | 12Vの電源トラブル »

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ