お出かけ

2017年7月15日 (土)

山と海にお出かけ

海の日を入れて3連休。
少しでも涼しいところへと、標高1200mの涼しいところに来てます。

かなり古めのブナ林ですが、キビタキとクロジばかり。
あ、声だけですけど。

アカショウビン、ヨタカは鳴いてませんね。

1500116678678

土日とお山で遊んで、月曜日は子供のリクエストで、
日曜の夕方に海へ移動。

暑くて寝られません。wobbly
寝不足のまま翌朝

子供は元気だ。catface
たっぷりと子供をシュノーケリングで遊ばせます。

子供監視中。

20024057_1901863353400171_423410864

たっぷりと焼けてしまいました。
足が痛いです。crying

無事に帰宅して日常に戻ります。
毎日暑いのです。

お山が恋しい。。。。









2017年4月10日 (月)

知多半島へ

所要があり、知多半島へ向かいます。confident

前日の夜中に出て、眠くなったところでオヤスミナサイ。sleepy

目的は午後からなので、午前中はどこに行こう。。。

ネットで調べてめんたいパークへ。happy02明太子食べたいー

まずはライン見学。

Dsc_4333

明太子をパックに入れてラップしてシールを貼る機械に釘付けです。(笑)

ラップをかける仕組みやシールを貼るところで、しばし張り付き。happy02 ラインは楽しい!!

冷凍せずに出来立ての明太子を使ったおにぎりを販売しています。
しかもたっぷり入って、かなりお得感ありです。happy02

Dsc_4335

ひとつに、このぐらい入ってます。smile

Dsc_4336

お昼用に購入しました。

Dsc_4354

残りの時間は常滑焼きの街道を散策。

Dsc_4350

時間の余裕がなく、少し駆け足見学なのが残念でした。

午後になったので目的地に移動。

Dsc_4355

つづく。delicious
















2016年12月30日 (金)

乗鞍高原

乗鞍高原をうろうろしてます。
土地勘がないので、いったり来たり。

20161230_170858

山水館でお風呂に入って、
さて、今晩はどこで寝ようかな。

あれ。
画像が逆さまジャマイカ。
えーと、面倒なのでこのまま。

では、なんなので。
修正しました。coldsweats01

その後はだらだらと年を越して、
硫黄泉に飽きたので白馬でアルカリ泉につかり
生地でおいしい水を汲んで帰宅でした。

なんか穏やかな正月でしたね。

2016年11月17日 (木)

伊良湖

いまさらですが。coldsweats01 10月の3連休は伊良湖です


昨年ほどではないですが、今年もやや閑散としています。

Dsc_3843

はて? 駐車場の風景がなにかおかしい。gawk ???

あっ!wobbly

いつも子供たちが遊んでいるモニュメントがありません。

Dsc_3844

地盤沈下のため撤去と書いてあります。
なにがあったやら。

天気は雨降りだったり、風が強かったりと、たまに晴れ間が見えます。

雲に隠れるビューホテル。gawk 雲か?雲なのか?

Dsc_3845

タカもヒヨもぼちぼちで、ぱっとしません。think
たまの晴れ間に飛ぶタカ達。

Dsc_3847

中央部の拡大。

Dsc_3847a

まぁ、それなりに楽しみました。happy02

Dsc_3848

おしまい。







2016年9月21日 (水)

白樺峠

懸念事項の運動会は無事に開催され、
疲れた体に鞭打ってお出かけの準備をします。despair

お天気は雨マークが続きますが、その時はのんびりと飲み会です。happy02

途中の道の駅でゆっくり休んで、到着は18日の朝。

Dsc_3827

連日の雨続きと、飛んだタカのデータから駐車場はガラガラ。

雨降りのためタカ見広場へは登らず、予想通りダラダラと飲み会です。(笑)

19日の昼ごろはやや晴れ間が見えたので、タカ見広場まで登ってみました。

Dsc_3828

去年と打って変わって、ここも閑散としてます。

しばらくしてやはり雨が降り出し退散。
結局、渡るタカは一羽も見ずでした。coldsweats01

道中の立派なベニテングダケ。

Dsc_3831

食べると幻覚症状ありのようですが、ネットを検索すると結構レポートがあって
ちょっと食べてみたいなーと思ってます。smile

ま、そのうちに。happy02

これで、我が家の今年の白樺峠は終了です。





2016年9月15日 (木)

渡りの季節

台風がやってきます。sad

9月後半の連休はのんびりタカ見学と行きたいところ。happy02

10月はのんびりヒヨ見学と行きたいところ。happy02

Dsc_5539

特にヒヨとハヤブサの攻防戦は見ごたえあります。happy02

Dsc_0233

Dsc_0275

あとは、お天気しだいでどうなるか。confident ですね






2016年5月18日 (水)

GWは10連休 その2

その2です。confident

天気は良いものの、風が強くかなり怖いです。bearing
突風で車が倒れたらと考えるとビクビク。

こんな風だから誰もいないだろうと、砂丘を覗くと、、、、

Dsc_3354

あれま、結構な人出。
みなさんツワモノですね。delicious

しばらく車の中でウダウダとしていましたが、折角来たんだしーと
重い腰が上がります。

Dsc_3356

あっという間に全身砂だらけです。
風紋もしっかりと出ています。

Dsc_3363

馬の背の斜面を下れば、風も落ち着くだろうと降りてみると
今度は違う方向から吹いてきました。(笑)
どこも同じのようです。

海岸で暫し遊んで、今度は斜面を登ります。

Dsc_3366

32度の斜面だそうで、登ってはズルズルと。
少しだけ蟻の気持ちがわかりました。think

なんとか車に戻って、体の砂を落として休憩。
ジオパークをさらっと見学して移動。

何よりもまずお風呂ですね。
近くのお風呂で入浴してサッパリ~。



翌日。sun
近くの観光スポットを探して、猿尾滝に向かいます。

着いてみたら観光客でいっぱい。sad
駐車場は狭いけど、大型バスが続々と来ます。
人混みが苦手な我が家はさくっと滝見学。

非常に邪魔な三脚おばさんがいました。
狭いのになぁ。

Dsc_3376

さっさと撮ればよいのに、じっくり何度も撮っている感じ。
さすがに呆れて「三脚、かなり邪魔になってますよ」と進言。
「すみません」の返答はあれどそのまま。
あれあれ。
困ったものです。gawk

人混みを逃れて次に移動。
次の目的地は、またもコウノトリの郷です。
だって資料館が見られなかったのが悔しいのです。(笑)

到着して資料館を見学。
コウノトリ保全のみなさんの苦労を勉強します。
アナウンスがあり15時からエサやりタイムだそうです。
道理でコウノトリの皆さんが集まっているわけです。

Dsc_3390

あれ?
アオサギもいますね。
チャッカリモノめ。happy02

最後に周辺を少し散策をして閉館時間。
コウノトリに別れを告げて移動。

のんびり移動しながら翌日に帰宅。



のんびりと寄り道しながらですが、
当初の目的通り砂丘に行くことができました。confident
砂だらけで大変でしたが、もう一度行ってみたいなと。
次に行くときはソリ持参ですね。
あの斜面を滑ったら楽しいでしょうね。happy02




2016年5月16日 (月)

GWは10連休 その1

今年のGWは10連休。
しかし、子供のイベントやら子供の合唱の練習やらで前後が削られ、
お出かけは5日間だけ。think
しかも、前半の合唱練習に付き添い余計なお手伝いをしたら
腰がギックっっっっっと。wobbly

あちゃー。
やったようです。crying

お出かけ準備は痛い腰を騙しながら、地獄のような苦しみ。(笑)
それでも30日の夜に西を目指して出発。
腰痛いー。bearing 運転せずに後ろでゴロゴロだけど
一応目的地は鳥取の砂丘です。happy02

PAで朝を迎えて下道の海岸線を辿り。
適当な海岸で休憩。

Dsc_3309

子供たちを海で遊ばせます。
どこだろう?
天橋立のちょっと手前です。

ついでなので天橋立でもと思いましたが、車の長蛇の列を見てパス。
並ぶの嫌いなんです。coldsweats01

で、到着したのがここ。
コウノトリの郷です。

Dsc_3311

時間は17時ごろなので資料館は終わっちゃって見られませんでした。
周囲を眺めると、なんとコウノトリ発見!happy02

Dsc_3312

ここで営巣中。
ヒナっこが2羽います。
遠くに親と思われる固体が。
ヒナっこは元気に育っている感じ。confident


ダイサギの飾り羽が綺麗なので撮ってみた。

Dsc_3321

背中の全面から生えている感じですね。
てっきり三列風切りが伸びたのかと思ってましたが、
雨覆が伸びているんでしょうか?

日も傾き明日に期待だーと、ここでオヤスミナサイ。sleepy



朝。sun
腰はやや良くなったような、、、、気が。think
さっそくコウノトリを観察。
元気のようです。
資料館の入り口を見ると、、、、、、休館日と看板が。
がーーーーん。crying
今日は月曜日なんですね。
仕方ないのでのんびりと朝食。

駐車場が少し騒がしくなったので周りを伺うと、
職員のかたが集まっています。
はてはて?gawk
なにやら打ち合わせをしてコウノトリの巣に向かいました。
どうやら、ヒナの観察と足環付けをするようです。
これはラッキーと一部始終を観察。smile

Dsc_3323

ゴンドラを巣の高さまであげてヒナを回収。
上も下も網を持った職員が囲みます。

Dsc_3325

調査や足環つけはゴンドラをやや下げて実施し、ヒナを巣に返します。

やや遠方よりスコープで監視している職員もいます。

Dsc_3324

この人たちは巣をずっと観察してます。
調査班の職員が移動中に、少しでもヒナが暴れたら即中止だそうです。

何事もなく無事に終了。


イベント終了にて、コウノトリの郷を後にして出発。
ついでに近くの玄武洞も見学。

Dsc_3333

なんとも立派な柱状節理。
もとは玄武岩の採掘場だそうです。

さらに西を目指しますが、子供たちが飽きたようで
またも海岸線で休憩。

Dsc_3350

なかなか目的地にたどり着けません。(笑)

途中のお風呂でさっぱりとして、日の沈むころにようやく砂丘に到着。

Dsc_3352

散策は明日にして夕食。
早めに寝ましょうー。

その2に続く。confident

2016年2月12日 (金)

雪遊び

1月の週末に暴れまわった低気圧。
平地でもそれなりの積雪となりました。
久しぶりの積雪なので、お山に遊びに行きました。happy01

Dsc_2958

トレースを外れると、スノーシューでも膝下まで潜る感じです。
子供はソリを引きずりながら雪遊び。

Dsc_2959

ウサギの足跡を見つけたり、ツララを取ったり斜面を滑ったり。

Dsc_2960

お日様にキラキラと輝く雪はとても綺麗です。
上手く写せなかったけどー。gawk 残念

Dsc_2961

林道が雪で埋まって斜面のトレースとなり。
この先は危険と感じて、子供とここでストップ。think
いちごさんだけ進みます。

Dsc_2966

しばらくして先のほうで動く影が。
あんなところに。wobbly
カワガラスとかを見て楽しんだようです。happy02

Dsc_2968

こちらは引き返して、ブナオ観察舎へ。
観察舎の上の林道なので、場所を見計らって下におります。
ソリの出番なのですが、雪が深めであまり役には立たないようです。

Dsc_2969

観察舎で暖を取りながら休憩。
置いてあるスコープでイノシシやカモシカを探します。

Dsc_2951

全然見つからないのですが、担当の方は簡単に「ほら、あそこにいる」と。
うーん、言われても分かりません。despair
スコープの接眼にカメラを押し付けて撮影。
カモシカと分かるかな。

Dsc_2973

久しぶりの雪遊びは楽しかったです。happy02






2015年12月27日 (日)

新ソバ祭り

ヒヨに続き。coldsweats01 .今頃11月のお出かけネタをー

11月。
新ソバの出る季節です。happy02

ほぼ毎年通っている戸隠ですが、今回は新ソバをメインに。
まぁ、せっかく行ったので鳥も見ますけど。wink

まずは地元高校生の新ソバの振る舞い。

Dsc_2694_2

なんとこの子たちは、戸隠分校の「ソバ部」部員です。

ソバ部なんてあるんですね。happy02 さすが戸隠!

振る舞いは暖かいソバでした。

Dsc_2698

うーん。think
暖かくしたのは失敗なんじゃないかなー。
少しコシ抜けになっちゃいましたね。
ちょっと残念です。

Dsc_2068

腹ごなしは鳥見。

Dsc_2149

残念ながらムギマキは来てないようです。
しかーし。
アトリを発見!happy02

Dsc_2111  Dsc_2084

集団でモミの木で行ったり来たりしてました。

そして我が家とは遭遇率のやたら低いアオゲラ。

Dsc_2157

アカゲラは良く見ますが、アオゲラを見るのは数えるほど。
ちょっとうれしい出会いでした。happy01

最後のおソバは神社に奉納したソバ粉の振る舞いソバです。
こちらはプロが打ちます。
手際もよく見ていても小気味よいです。

そしていただいたおソバは3ボッチ。

Dsc_2706

これが絶品!!!です。happy02
十年以上戸隠に通っていますが、これほどのおソバはなかなか出会えず。
おかわりしたいーーーー。bearing

いやいや、来年の楽しみとしましょう。happy01





より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

フォト

amazon

  • お買い得

楽天

  • おすすめ商品

モラタメ

  • モラタメ
無料ブログはココログ